fc2ブログ

    雑記385(感想文の続き+α・・・^^;)

    こんばんは

    感想文を、書いていて、思ったのが・・・、
    やはり知らない音楽が、まだたくさんあるという事です。
    特に、90年代の後半から、チャートには目もくれずに、音楽を聴いていますので、
    漏れがあるなぁ・・、と痛感しています(-_-;)

    洋楽の場合は、この辺りからへヴィ・ロックが出てきて、従来の楽曲の良さが持ち味のバンドが、
    急激に、衰えていた時代です。
    ロックのチャートから、いなくなって何処に行ってしまったのか、不明でしたが
    カントリー等のほうに、移行していたのですね。
    この事実も、把握していませんでした(・・;)

    ちょうど、この時期は、日本でもJ-POPが全盛期で、洋楽は下火の時期でもありましたので、
    感想文のローンスター等は、あまり紹介もされていなかったのではと思います。
    80年代の香りがする、こういう極上クラスのバンドが、きちんと評価されていないという事実が
    今日の、音楽市場の縮小にもつながっているのでは、という気がしないでもありません。
    とりあえず、今回は「ロンリー・グリル」だけしか書いていませんが、
    動画で、確認する限り、このバンド良い曲が揃っていますよ^^;

    知らなかった事が、本当にもったいない(-_-;)
    そういう、思いを感じた、最近にしては珍しいバンドです。

    音楽の好みは、人それぞれありますけれど、アメリカという国は、本当に層が厚いですね^^;
    文化的背景まで、理解する必要はないかもしれませんが、カントリーにしても、ブルースにしても、
    根強く支持され続けているという事実があります。
    少し古い香りのするブルース・ロックのバンドなどは、その世界である程度の知名度が確立されると、
    音楽だけで、十分に食べていけるくらいのマーケットはあるようです^^;
    それも、選択肢の一つですし、何かのきっかけで、そこからブレイクして、世界的な有名バンドに
    なる事の可能性も無いわけではありません。

    アメリカのシーンでは、何よりも成功しなければ、本来の意味で自由な活動は無理らしいですので、
    まず、成功することが、求められます。
    勝者にのみ認められる特権です。
    個人的趣味に走った畑違いのソロアルバムの制作や、プロジェクト活動など、
    沢潤な資金力に支えられなければ、絵に描いた餅でしょう^^;
    ダメならダメで自己責任ですが、それで、上手くいけば更に、名声に拍車がかかるという図式です。

    日本の洋楽ファンの中には、こうした傾向を好まない方もいますけれどw
    私は、仕方ないかなぁと思っています。
    第一、ヒットしたからといって、同じ曲を何百、何千回も演奏するのは、本人も苦痛かもしれません^^;
    違う路線に目覚める事も、あるでしょう、たぶん。
    音楽って、ファンサービスの為だけにあるのではなく、それをしている本人自身の自己表現も含めて
    音楽だと思いますので・・・^^;

    それでは、終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    No title

    こんばんは~。
    90年代に10代をがっつり過ごしたしぇり子です。
    そうなんです、私が中学高校の頃はJ-POP全盛!!
    そんな中、洋楽を聴き始めた私は完全なるマイノリティー。
    でも、このマイノリティーが今、こんな形で花開くとは
    夢にも思いませんでした!!
    あぁ、嬉しい!!

    しぇリ子さまへ

    90年代は、表に目立っていないところに、お宝の音楽がまだあると思います^^;
    そして洋楽好きの方は、未だに音楽にお金をかける人も多いと思いますw
    たぶん、そういう私も病気みたいなものですからw

    お互いに、掘り出し物の発掘を頑張りましょうね^^;

    No title

    以前..テレビで見たのですが...
     
    最近は作った楽曲が流行るかコンピューターで
    チェックするらしいですよ
    複雑な統計処理らしいのですが..確実に当たるとかで
    アメリカなどでは実際に作った曲は..
    判定して販売をするようになってきているとか
     
    もう少し未来には..
    流行る曲をコンピュータで作るようになれるとか
    夢がある..と言えるか微妙な話ですけど
     

    紅子さまへ

    多分、一般受けしそうな楽曲というのは、法則があるんじゃないかなと思います^^;
    どんな流行も、サイクルがあるようですから・・、
    タイミングが合えば、可能かもしれませんね。

    コンピュータでの作曲も、もはや素人で出来ますし、
    それこそ、プログラムファイルのみが、もてはやされるかもしれません(・・;)

    でも、それらは良質な音楽とは、別物なので・・・、
    反動で、戻ってくると思いますよw
    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる