fc2ブログ

    Fiction Ⅱ(YUKI KAJIURA)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    今回の感想文は梶浦 由紀さんの「FICTION Ⅱ」です。
    2011年の作品です。

    1. in this winter
    2. the image theme of Xenosaga Ⅱ
    3. lotus
    4. my long forgotten cloistered sleep (unreleased work of Xenosaga)
    5. i swear
    6. forest
    7. sweet song (Xenosaga Ⅱ ending theme)
    8. e.g.o
    9.. everytime you kiss me
    10. i reach for the sky
    11. l.a
    12. march
    13. heigen
    14. maybe tomorrow (Xenosaga Ⅲ ending theme)

    もうじきFictionJunction名義のライブ・アルバムが出ますね(^^)
    それの前哨戦という意味もあって、感想文を書いています^^;

    正直なところ、3枚組で出されるようですが、多分、知っている曲もあると思います。
    それでも、何故か新作を待っている期待感と、変わらないものがあります。
    というのも、やはりライブの素晴らしさがあって、原曲とは違う、良さが溢れていると
    いう期待感があるからです。
    まぁ、それだけ楽しみにしている作品だという事です^^;

    前哨戦というのは、推測ですけれど、梶浦さんが出した初期の作品の曲も、入っているだろう
    ということで、その初期の作品を、今回、感想文に書きます。
    このアルバム「FICTION Ⅱ」は、梶浦さん名義の2作品目です。

    といっても、この作品は、完全分業体制ですので、梶浦さん本人のヴォーカルとかは、
    ごく一部になります。演奏面では、名前も挙がっていません。
    では、何故、それでも、ソロ名義の冠が付いた作品なのかということですが、
    全曲の作曲、アレンジ、プログラミングなど、音楽を総合的にプロデュースしたのが、
    梶浦さん本人という事で、実は、これ以降のFictionJunctionやKalafinaなども、
    同様で総合プロデューサー的な立場です。

    この「FICTION Ⅱ」は、1作目の頃と同様に、歌詞はほぼ英語です。
    実は、梶浦語と呼ばれる、韻を踏んだ無意味な言葉の組み合わせも登場していますがw
    これも、曲の中では、有効に機能しています。
    初めてこの梶浦語を知った時に、頭に浮かんだのが、フランスの老舗プログレバンドの、マグマでした。
    コバイア語と呼ばれる独自言語で、コーラスを聴かせて、非常にへヴィなリズム隊がウネリを
    あげているという、強力な個性をもった音楽ですけれど^^;、発想は近いかも?と思いました。

    この作品も、アニメのサウンドトラックからの曲が多く、「アクエリアンエイジ」、「エル・カサド」、
    「ゼノサーガシリーズ」などからの曲があるようですが、残念ながら、私個人は疎いので、
    よく分かりません。そういう作品を知らずに、音楽のみでたどり着きましたので、
    アニメに詳しい方とは、観点が違うかもしれませんが、そこはご了承ください^^;

    アルバム全体を聴いて、実は、全曲結構好きなのですがw、
    特に、良いと思う曲は6曲目の「forest」、9曲目の「everytime you kiss me」
    10曲目の「reach for the sun」などが、好みです。

    とくに、「forest」は、以前のライブアルバムで、気にいった曲ですが、こちらの原曲も
    素晴らしい曲です。何よりも、まずメロディの美しさ、これで、KOでした。
    非常に日本的な、もの悲しい雰囲気の抒情的メロディに、センスのいいアレンジ力で、
    本来は泥くさかったマイナーメロディを、珠玉のメロディに変えてしまっています。
    それに加えて、この曲のサビは鳥肌モノです。

    よく、これほど、マッチングするヴォーカリストを探せるなぁーと思います。
    Emily Bindgerという人ですけれど、少し甘い感じの柔らかい声質に、この曲は合います(^^)
    歌詞も、良いなと思っています。こういう世界観は、独特かもしれませんが、深いです。
    琴線に触れる一曲は、この曲なんです^^;

    あと、他の曲も良いですよ。
    気分を、落ち着かせたい時には、最近よく聴いていますので・・(^_^;)
    動画で、見れる曲もありますが、音声だけの曲もありますね。
    でも、未体験の方には、一度は聴いて頂きたいと思える作品です。
    私としては、名盤だと思いますので・・・^^;

    それでは、終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる