fc2ブログ

    雑記312(ご飯の事ですが・・^^;)

    こんばんは

    今回は、少し早目の更新になります(^_^;)
    睡眠不足の反省も、理由にありますので・・・^^;

    2~3週間前には、なると思いますが、ある人(身近な知人です)からの話の事です。
    私より、年上の人(男です)から、
    「質問がある!」
    「?」 (私)
    「昨日、ご飯を炊いたけれど・・」
    「ふ~ん^^;」(私)
    「それが、初めて炊いたけれど・・」
    「うそ!初めてってどういう事ですか?」(私)
    「今まで、炊いた事が無くて・・」
    「信じられない(・・;)、よくそれで、今までやってこれましたね?w」(私)
    「まぁ(^_^;)、・・・」(はぐらかされるw)
    「それで、米をどの程度研ぐ?

    これが、今回のテーマです^^;
    私も、それほど多くはありませんが、炊飯器に仕掛ければ済む事ですので、
    そこそこは、ご飯を炊きますw

    以前、かなり昔に雑記で書いたような記憶もありますけれど、探すのも、面倒ですのでw
    このテーマをもう一度、取り上げますね^^;

    市販の厚手のビーニールで包装されている、あのお米なら、しっかりと精米されているとは、
    思いますので、それほど丁寧に、研ぐ必要はないかもしれませんね^^;
    旨みが、逃げてしまうという話も聞きます。

    我が家では、農家さんから玄米を買っていますので、精米はこちらでする必要があります。
    無人精米所を利用して、標準で精米していますが、これは、そういえばどの程度洗うのか
    あまり考えていませんでした^^;

    私は、昔からのクセで、結構しっかり研ぐほうなのですが、妻は、そこそこくらいまでで、
    済ませるらしいです^^;
    人によっては、全く研ぐ必要はないという方もいるという事で、実際にはどうなんだろうというのが、
    今回の、疑問点です。

    低温貯蔵の倉庫があったり、無洗米だったりする場合は、虫などの影響も少ないはずですので、
    それほど、こだわる必要はないと思いますけれど、そうでない場合は、どうなのでしょう?

    そこが、不眠の原因になっていたりして・・・w(冗談です)
    でも、こうしてるというのがあれば、教えていただきたくて書いてみました。
    もし、ご面倒でなければ、宜しくお願いします<(_ _)>

    今回のテーマは、次に記事を更新しても、もし良ければコメント頂ければうれしいです。
    皆さんの、お答えの平均的なところが、多分、重要なのだろうと思いますので・・・^^;

    それでは、終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    No title

    必殺の拝み研ぎです!
     
    紅子は拝み研ぎで研ぎます
    両手で包み込んで..擦るやり方です
    1合につき5分くらい掛けます
    研いでも米が見えるくらい澄んできたら終わりです
    ..実際は研ぎすぎですけど

    紅子さまへ

    ありがとうございます<(_ _)>

    私の場合は、きれいな良い水を、たっぷりとお米に吸わせた方が良いという話を聞いたことがあって、
    実際には、少量の水で撹拌して、最初に汚れを落としてから、ある程度水が澄むまで、すすぐやり方です^^;
    これも、研ぎ過ぎかもしれませんが・・・w

    紅子さんの、方法も試してみたいと思います。
    聞いてみるものですね・・・。
    選択肢が、広がりそうです(^^)

    No title

    こんばんは。
    「趣味はスティーブ・ペリー」のしぇり子でーす。

    お米はとぎ汁が半透明になれば、私はお終いにしちゃいます。
    しかも、私は泡立て器でとぎます。

    こだわりナシ、です・・・。

    しぇり子さまへ

    こんばんは
    ご参加、ありがとうございます<(_ _)>

    泡だて器ですね^^;
    おそらく、私の妻のパターンに近いと思います。
    泡だて器とか、おたまとか、使っているようですので・・^^;
    とぎ汁の具合も、ほぼ同じです。

    わかりました(^^)
    本当に、ありがとうございます(^^)



    お願いの件です。

    こんばんは
    ポテチG♯です。
    お米のとぎ方ですけれど、ご意見募集中です(^^)

    今現在、お二方に書いて頂きました。
    ご記入頂きまして、ありがとうございます<(_ _)>

    まだ、違う方法でも、ほとんど同じ方法でも、全く構いませんので
    ご面倒でなければ、ご記入頂ければうれしいです。
    正しいとか間違っているとかではなく、どんな方法があるのかを知りたいだけです。
    一見単純そうで、実は奥が深いんじゃないかなと思い始めています(^_^;)

    ここの欄には、締めきりがありませんのでw
    追加のご記入お待ちしております。
    よろしく、お願いします<(_ _)>
    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる