fc2ブログ

    ジャーニー祭り (第一弾)^^;

    こんばんは

    今回は、初めての合同での企画という事で、どうなるのかわかりませんが・・・w
    一応、現時点で確定しているのが、
    STEVE PERRYに恋をして (妄想しぇリ子)さんのブログ
    ルーファスに酔わされて (ジャン)さんのブログ
    のお二方に、ご協力頂いております<(_ _)>

    URLを直接貼り付けたら、良かったのですが、不器用な者でしてw
    右横の方に、リンクがありますので、そちらから、お願いします<(_ _)>

    ディスクジャーニー 001 (640x480)

    お祭りですので、珍しく画像を貼りますね^^;

    それでは、今回のベスト5の第一弾という事で、発表します^^;

    1位
      FAITHFULLY ~ 「フロンティアーズ」 (ジャーニー)
                スティーヴ・ペリー時代のオリジナルのヴァージョンです。
                実際に、聴き比べててみると分かるのですが^^; 
                やはりこのバージョンが、一番感動的ですね^^

    2位
     FAITHFULLY ~ 「バック・トゥ・ジ・イノセンス」 (ジョナサン・ケイン)・・・ジャーニーのキーボード奏者です。
                この曲は、もともとはジョナサン・ケインのオリジナル曲らしいです。
                それを、ジャーニーでアレンジしたようです^^;
                ヴォーカルも、ジョナサン・ケイン本人が歌っています。
                結構、良い声の持ち主ですよ^^;
                ジャーニー時代の、彼の奥様の為に書かれた曲で、このバージョンは
                その当時のデモテイクに近いアレンジという事で、あれほど有名なパワーバラードが
                実は、結構素朴で、ふんわりとした雰囲気を持っていた事に気付きます^^
                
    3位
     FAITHFULLY ~ 「グレイテスト・ヒッツ・ライヴ」 (ジャーニー)
                ある意味、黄金時代のライヴ音源という事で、やはり生で体験したかったなぁ
                と思います。当時は、まだ私も10代で、そこまで余裕がなかったですから^^;
                やはり、実力のあるライヴ・バンドです、スティーヴ・ペリーのヴォーカルも
                良い感じですし、演奏も素晴らしいですね^^

    4位
     FAITHFULLY ~ 「ジャーニー ライヴ2001」・・・DVD音源からです。
                スティーヴ・ペリー離脱後に、新たにスティーヴ・オウジェリーを迎えて
                発表されたライヴDVDなのですが、実は、このオウジェリー時代のジャーニー
                も、個人的には評価しています。
                このライヴでは、エンディングの曲として、アレンジが工夫されていますが、
                ジャーニーが、また戻ってきてくれたなという安堵感を感じたものです。
                オウジェリーも、良いヴォーカリストですね^^

    5位
      FAITHFULLY ~ 「レヴェレイション」 (ジャーニー)
                現在のジャーニーのヴォーカリスト、アーネル・ピネダによるリメイクバージョン
                ですね^^
                実際、スティーヴ・ペリーの偉大さが、大きなプレッシャーになっているかも
                しれません(・・;)
                この曲のリメイクでも、ほぼ違和感なく聴けるという事は、逆に言うと
                それを求められているという事かもしれません。
                動画でいろいろ見ましたが、実はかなり魅力的な上手いヴォーカリストです。
                彼らしいスタイル、解釈の歌をもう少し聴いてみたい気もしています^^;


    第一弾は、1~5曲目が、「FAITHFULLY」(時への誓い)という事で、ふざけるなと
    ご立腹された方もおられるかもしれませんが、これにした理由は、ジャーニーというバンドの
    多様性、多面性を知って頂きたかったという事からです。
    もちろん、メンバーチェンジが、これだけのバージョン違いを生み出しましたが、この一曲だけでも
    これほど違う解釈があるのです。
    まぁ、同じようにして、「オープン・アームズ」や「ドント・ストップ・ビリーヴィン」を挙げる事も可能ですが、
    彼らの中でも、極上のパワーバラードとして、この曲を選ぶのは、おかしい事ではありませんよね?
    それに、「ジャーニー祭り」という事で、お許しください^^;

    それでは、また第二弾も、行きたいと思います^^;
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    ぎゃー!

    フフフ( ̄▽ ̄)わたすの知ってるのはどれかしら!!

    Re: ぎゃー!

    スミマセン^^;
    ガチのほうで、やっていますw
    まぁ、楽しくやってますから・・・^^
    超有名曲で、お願いします^^;

    ポテチG♯さん、こんばんはw

    昨夜は叫んだだけで帰ってしまったのね。失礼したわ・・・
    「ふざけるな」とは思わないわ。これだけバージョン違いがあったことに驚きよ。
    ひとつひとつに感想が書けるなんて、さすがね。いつもだけど!(褒めてるように聞こえない!)
    ほんとに、ジャーニーが好きなのね。「うーん、なかなかやるわね」というのが感想です。

    追伸:敬称さまをやめたのは特に意味ナシ。ポテチG♯さんで大丈夫ですよね?

    Re: ポテチG♯さん、こんばんはw

    敬称の件からですけれど、それで良いですよ(^^)

    もう3日分書いてしまいましたけれどw
    少しフライングしてますので^^;

    結果だけで言うと、こだわり過ぎましたw
    でも、皆さんに参加していただいたり、見に来ていただいたりで
    面白かったです^^

    ジャンさん、ありがとうございます^^
    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる