fc2ブログ

    ギターインスト曲 ベスト5を選んでみました^^;

    こんにちは

    今回は、ギターのインスト曲という事で、個人的なお気に入りの曲を5つ挙げてみました^^;
    おそらく、ここのブログをこまめにチェックされている方には、予想外でもない選曲だと思いますw


    ◎ Crying (YNGWIE J. MALMSTEEN)

    この曲は、アルバム「トリロジー」に収録されています。
    当初、聴き始めたころは、これほど美しい曲がメタルにはあるんだという事で、感動していました^^;
    TAB譜を入手していますので、ある程度までは、ギターで弾いてみましたが、完コピは出来ません(>_<)

    前半部は、コード・アルペジオと生ギターの音での演奏なのですが、
    この部分も抒情的なクラシカルフレーズが盛りだくさんで、間合いの取り方や速いパッセージのフレーズ
    などの難易度が高いです(・・;)
    後半部にディストーションのかかったエレクトリック・ギターのソロになりますけれど、
    イングヴェイ節満載の泣きのギターフレーズで、音数が多すぎて把握出来ません^^;
    でも、この曲は今でも、お気に入りですし^^; 名曲だと思っています。


    ◎ Le Dome ~ Late Nite
    (NEAL SCHON)

    ソロアルバム「レイト・ナイト」の収録曲です。
    ニール・ショーンといえば、ジャーニーのギタリストという事で、ハード・ロック的なイメージも
    ありますけれど、もの凄く柔軟性のあるギターを弾ける人だと思います。

    スパニッシュ・ギター的なアコースティックギターの聴ける「Le Dome」の美しい導入部から、
    「Late Nite」へのつなぎの見事さや、「Late Nite」でのテーマフレーズのメロディの美しさは
    ジャーニーとは、また別の面が見えてきます。

    スローなギターバラードの印象を受けますけれど、私は名曲だと思います。
    こういうギターも弾いてみたいです^^;

    ロック・バンドのギタリストだから、それに専念するのも大事なことかもしれませんが、
    音楽的なバック・グランドは、狭いよりももっと広いほうが良いと思いますし、それにチャレンジする
    姿勢も大切な事だと思います。
    後の「ヴォイス」につながる重要な作品ですので、機会があれば聴いて頂きたいなと
    思います。


    ◎  Tears Of Sahara (TONY MACALPINE)

    アルバム「マキシマム・セキュリティー」の収録曲です。
    この曲には、トニー・マカパインのほか、ジョージ・リンチも参加しています^^;
    超絶技巧で有名なギタリストの作品ですけれど、この曲に関して言えば、
    メロディ主体で作られた感じがします。
    もちろんテクニカルなプレイも満載ですけれど、それが曲に合っていますので
    素直にカッコイイと思いますよ^^;
    この曲は、動画でも上がっているようです。正直、凄すぎます(・・;)
    弾いてみたい曲なのですが、マスター出来ないレベルです・・・(-_-;)
    もちろん、名曲ですね^^


    ◎  Cry For You (ANDY TIMMONS)

    アルバム「イヤー・エクスタシー」の収録曲です。
    アンディ・ティモンズはトニー・マカパインなどと同じくテクニカル系のギタリストとしてのイメージが
    ありますが、音楽的な背景はまた違っています。
    アンディ・ティモンズは、クラシカルというよりも、R&Bやロックン・ロールなどのタイプが得意な人の
    ような感じがします。フュージョンタイプのプレイも凄いですね。

    この「クライ・フォー・ユー」はスローなマイナー・ブルースが根底にあると思いますけれど、
    もの凄くモダンで、クールなナンバーです。
    コードの使い方などが、お洒落なのでしょうか?^^;
    プレイのスタイルは、徐々に激しい感情移入が入ってきます。
    実は、この曲に結構ハマっていますので、何とか弾いてみたい曲です^^;
    この曲も、ほんとうにカッコイイ曲です!
    もちろん、名曲です。


    ◎  Ice (CAMEL)

    アルバム「リモート・ロマンス」の収録曲です。
    この曲に関しては、これまでもいろいろと書いてきたので、くどいかもしれませんが^^;
    それでも、やはり書きたいと思える曲です。

    プログレッシヴ・ロックの名曲ですし、キャメルの中でも名曲です。
    アンディ・ラティマーのギターの名演はもちろん素晴らしいのですが、
    実は、キット・ワトキンスのキーボードプレイとのかけ合いが、抜群の効果を上げています。

    この曲の、抒情的なイントロ部から、テーマとなる哀感のあるフレーズが奏でられますけれど、
    これだけ音数の少ないメロディで、感情表現するラティマーのギターは別格です。
    ヴィヴラート、チョーキングなどのギターの基本テクニックを駆使して一音一音を表現する
    このギタープレイそのものが、凄すぎです。
    サビの部分は、一転して激しいフレーズのオンパレードになりますけれど、次から次に
    泣きのメロディを挟み込む様子は、圧巻ですね。
    動画も見れますけれど、個人的にはアルバムバージョンのプレイが好きです。
    未聴の方で、興味をお持ちの方には、一度は聴いて頂きたい曲です。
    ギターが、これほど泣いている曲も、そうあるものではありません。



    最後に、変な終わり方になりますけれど、やはりギターって、人の声と
    同じくらい自己主張する楽器です。
    当然、好き嫌いは出てきますけれど、ハマると抜け出せなくなりますね^^;

    それでは、終わります。


    追記ですけれどw
    ジャーニー祭り、飛び入りのご参加も、大歓迎です。
    よろしく、お願いします<(_ _)>
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる