fc2ブログ

    The Nylon Curtain(BILLY JOEL)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    ようやくブログの下のほうに、ボタンを追加することが出来ました^^;
    今回は、感想文でビリー・ジョエルの「ナイロン・カーテン」です。
    1982年の作品です。

    1. Allentown
    2. Laura
    3. Pressure
    4. Goodnight Saigon
    5. She's Right On Time
    6. A Room Of Our Own
    7. Surprises
    8. Scandinavian Skies
    9. Where's The Orchestra?

    個人的な好みになりますが、実は私は、ギターかヴォーカルに魅力を感じていない
    音楽は、あまり聴いていないほうだと思います。
    全く聴かないわけでは、ありませんが、積極的に聴いているというタイプとは
    言えません(・・;)

    さて今回の、ビリー・ジョエルですけれど^^;
    聴いている理由は、ギターでも歌でもありません。
    楽曲です。
    もちろん、ヴォーカルが魅力の曲もたくさんあります^^;
    わざと、濁声にしたり、とてもクリーンな声で歌ったりと、いくつものバリエーションを
    持った、味わいのあるヴォーカルが出来る人です。

    ただ、歌い方の幅広さは、曲作りがワンパターンだと無意味になります。
    この「ナイロンカーテン」からは、ポップス、ロックンロール、R&B、フォーク、ジャズ他、
    様々な音楽の断片が登場しています。
    それを、アレンジし、彼にしては、比較的ロック色を強く打ち出したのが、この作品です。

    「アレンタウン」、「プレッシャー」、「グッドナイト・サイゴン」といった曲が、
    このアルバムからは、ヒットしていますが、それらは、似通った曲ではありません。
    この間口の広さが、ビリー・ジョエルらしさだと思います。
    よく聴くと、意外とシンプルなメロディラインなのに、個性豊かな色合いを付けて
    曲として成立させる才能は、やはり凄すぎると思います。

    このアルバムは、ビリー・ジョエルの作品群の中では、異色のテーマがあります。
    それは、社会的なメッセージ性の強い歌詞が、多いことです。
    さびれた鉄の街や戦争などの、重い社会問題を題材にしていて、どちらかというと
    ラブソング主体だったそれまでの作風と、激変した内容で、当時は話題になりました。

    ただ、この次回作で、完全に王道のラブソング路線に戻り、とんでもないセールスを
    記録していますのでw
    ファンの評価は、分かれた作品なのかも?しれません。

    私は当時まだ、若い頃で、歌詞云々よりも、そのロック色のほうに興味がありましたので^^;
    実は、次回作の「イノセント・マン」があまり好きにはなれなかった思い出がありますw
    今では、どちらも受け入れ可能になりましたが・・・w

    そろそろ、いつもの個人評価ですけれど、「ナイロン・カーテン」は、おススメ盤ですね^^;

    もうひとつ、歌詞についての個人的な意見ですけれど、
    以前、雑記にも書いたことがあるかもしれませんが、
    曲に合っていれば、重い内容の歌詞もいいと思います。
    アートとしては、作者の内面や思いや感情が出てくるのは、当たり前です・・・。

    ただし、音楽はあくまでも、純粋に音楽として楽しみたいと思いますので、
    そこに過剰な主義主張が取り込まれるものは、好みません(-_-;)
    逆に、脳天気なパーティソングのほうがよほどマシだと思っています。
    でも、私が聴いているのが、大半は洋楽ですけれど、
    そう言いながら、歌詞を全て理解して聴いているとは限りませんが・・w

    それでは、終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる