fc2ブログ

    Trouble In Angel City (LION)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    以前予告した通り、ライオンの「トラブル・イン・エンジェル・シティ」です。
    1989年の作品になります。

    1. Come On
    2. Lock Up Your Daughters
    3. Can't Stop The Rain
    4. Love Is A Lie
    5. Victims Of Circumstance
    6. Stranger In The City
    7. Hungry For Love
    8. Hold On
    9. Lonely Girl
    10. Forgotten Sons

    もう少し早い時期に、この感想文を書くつもりでしたが、PCの不調が
    重なりました(T_T)

    さて、このアルバムについてですけれど、
    この作品中半分は、初期のミニアルバム(今手持ちのは、カップリングCDですが)に、
    すでに収録されていた曲で、コアなファンの方には、目新しい作品では無かったかも、
    しれません。

    ただし、個人的には、このミニアルバムに収録されていた曲よりも、
    「トラブル・イン・エンジェル・シティ」に入っているバージョンの方が、数段上だと思います。
    本来は、ミニアルバム時のマスターからという予定のはずが、マスター紛失の為、
    再度レコーディングされたようです。

    この紛失という躓きにも、象徴されていますが、このライオンというバンドは、このアルバム
    リリースとほぼ同時期に、様々なトラブルにより活動停止を余儀なくされ、解散を選択しました。
    これまでにも、星の数ほど多くのバンドが生まれ、そして日の目を見ることなく消滅するという
    事自体、特に珍しくはありませんが、このバンドについてだけは、無情さを感じます。

    解散に至った悲劇は、書いても意味は無いと思いますけれど、
    何故、無情さを感じるのかは書きます。
    理由は、単純で、音楽が素晴らしいからです。
    これまでにも、かなりの数のハードロック/へヴィ・メタルの作品を聴いてきましたが、
    この作品は、私個人の思いですが、「最高ランク!」の作品です。

    音楽そのものは、オーソドックスなブリティシュ・メタルの雰囲気をもつ、本格派の
    ハードロックで、余計な演出も、装飾も必要ない音楽です。

    「歌う事に何の感情も込められなくなったら歌う事をやめる」と語った事のあるカル・スワン
    の熱いヴォーカル。
    かなりの技巧派でありがら、エモーショナルなプレイを重視するギタリストのダグ・アルドリッチ。
    そして、しっかりと屋台骨を支えるリズム隊の2人、ドラムのマーク・エドワーズとベースの
    ジェリー・ベスト。
    この4人の活動の結果として、この珠玉の名盤が誕生しています。

    余談ですがw、このアルバムは、私はよく曲順を入れ替えて聴いています。
    5-9-10-3-4の流れは絶対で、残りの曲はは気分で組み直します^^;

    5は、ポップセンスもある力強いビートの続くロックナンバー。
    9は、短いですが、物悲しいヴォーカルとアコースティックなギターの絡みが、
    聴く者を惹きつける極上のバラード。
    10は、9を前奏曲的に配置することで、よりインパクトを増す、疾走感のある
    激しいロックナンバー。
    3は、9-10の流れを汲む、哀感あふれる重厚感のあるハードロック。
    4は、メロディラインの印象的な、変則リズムを持つロック。
    というような感じで、残りの1,2,6,7,8も水準を大きくクリアしている
    佳曲ばかりです。

    実際、入手可能かと言われると、微妙です(-_-;)
    状態の良いモノは、稀少でしょう(・・;)
    事情が複雑そうで、再発も難しいかもしれませんが、出してほしい一枚です。

    それでは、終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる