fc2ブログ

    Bundles(SOFT MACHINE)を聴いて・・^^;

    こんばんは
    今回は、ソフト・マシーンの「バンドルズ」について書きます。
    この作品のオリジナルは1975年に発表されています。

    1.Hazard Profile Part1
    2.Part2
    3.Part3
    4.Part4
    5.Part5
    6.Gone Sailing
    7.Bundles
    8.Land Of The Bag Snake
    9.The Man Who Waved At Trains
    10.Peff
    11.Four Gongs Two Drums
    12.The Floating World

    このソフト・マシーンは、プログレッシヴ・ロックですが、その中でも
    ジャズ・ロック系のバンドです。
    正直な話、特にこういう音楽を、文章化するのはムリがありますw
    しかし、あくまでも感想文でやっていきますので、避けて通れません。
    普段より、分かりにくいと思いますが、お付き合い下さい。

    その前に、ソフト・マシーンというバンドですが、母体は英国のバンドで、
    デビューアルバムは、1968年に発表されています。
    そのままの、このバンド名での活動は1981年まで続きましたが、現在でも
    ソフト・マシーン・レガシーの名での活動が続いています。

    おそらく、これだけ見ると息の長いバンドだと思うのですが、実は、このバンドの
    メンバー構成はかなり流動的です。

    また、バンドの最初の頃の出身地から、カンタベリー・サウンドという言葉も生まれているのですが、
    これは、直接または、間接的にこのバンドに関わったミュージシャンが数十名規模の集団になり、
    この集団がイギリスのジャズ・ロックシーンを牽引する役目を持つほどの影響力を示すように
    なっていたようです。

    ミュ―ジシャンの集合と離散の繰り返しが、カンタベリーというシーンを作ってきたようで、
    その中核にソフト・マシーンが関わっていたという感じです。

    この為か、ソフト・マシーンの作品はいくつか持っていますが、一括りにジャズ・ロックと
    言っても、作品毎に音楽が違います。理由は新メンバーが常に、新しい個性をバンドに
    持ち込むからです。ある意味、理解しにくいし、そこが逆に面白い、そういうバンドです。

    この「バンドルズ」は、そうした中でも、好き嫌いは別にして、アラン・ホールズワ―スという
    非常にテクニカルで個性的なギタリストが参加したため、それまでの作品よりも、
    フュージョンよりです。
    リフの繰り返しとそのつなぎで、流れるようなギターのフレーズが聴けるタイプの音楽、
    まぁ、分かりやすい曲になっているのではと、思います。

    個人的に、ギターサウンドが大好きなので、アラン・ホールズワ―スのような、ジャズをルーツに
    持つ、天才的な技巧派ギタリストにも十分興味があります。あのイングヴェイ・マルムスティーン
    のような高速フレーズをイングヴェイの登場以前から既に、完成させていて尚且つ、常人では
    真似できないレベルを維持し続けている事が、凄いです。


    ところで今回は、あまりこの作品に触れてないですね、前回のキャメルとは全く違うタイプの音楽ですが、
    これが、プログレの魅力です。私自身もまだ、入口に片足を踏み入れた程度だと思いますが、
    これから先が、どうなっているのかは想像出来ません。あまり進み過ぎると、おそらく戻れませんw

    このブログでは、いくつか、こうした入口を書いていきますけど、ここから先は
    自己責任でお願いしますw

    それでは、次回もよろしくお願いします。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる