fc2ブログ

    春の歌集(手嶌葵)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    ここは一応、洋楽ブログなのですが、今回は完全に邦楽です^^;
    事前予告もしておりますので、ご容赦下さい<(_ _)>

    手嶌葵さんの「春の歌集」です。
    2007年の作品です。

    1.岸を離れる日
    2.風の唄
    3.徒然曜日
    4.月のかけら
    5.卒業式
    6.花びら
    7.心の調べ
    8.願いごと

    手嶌葵さんと言えば、やはり宮崎作品のアニメ、ゲド戦記での「テルーの唄」で
    一躍有名になった印象が強いでしょう。
    実際、この曲で、強いインパクトを受けましたし、本当に良い歌です。
    ただ、この当時はそれほど聴いていなかったです(・・;)
    いつも、その場その時の、気分で音楽を聴いていますので・・・^^;

    今回この作品にしようと思った理由ですが・・・^^;
    音楽の情報を入れる為に、雑誌等を定期購読しています、そこで特集が組まれて
    いたりして興味を覚えたのがきっかけになります。
    この「春の歌集」は、第2作品目で、直接アニメとは関連しない形で出された作品です。
    一般的には、J-POPのくくりになるのでしょうが、枠に収まった内容ではありません。

    彼女の作品についての感想は、聴かれた人それぞれが、感じた内容で良いと思いますし、
    特に、癒しになる等の感想は否定しません。
    ただ、私の場合は、少し加えるべきものがあって、それを今回書きます。(どうでもいい事かも?w)

    実は、「テルーの唄」の時は、それほど思わなかったのですが、この「春の歌集」の1曲目を
    聴いて、英国のトラッドを聴いている時とあまり違いのない印象を持ちました。
    言葉として正しいかどうかは別にして・・・「幽玄」という印象です。
    単純なBGMではなく、奥の深い世界観があるように思いました。
    素朴でいて非常にシンプルですが、しっかりしたメロディがある事、
    陳腐な印象を感じさせない、独特の間合いがあって、味わいのある雰囲気を出しています。

    ただ、これだけの事でしたら、、実は誰でも出来るのかもしれませんが、
    彼女にしか出来ない、最大の特徴はやはり、声の質感です。
    「テルーの唄」の時には、気付きませんでしたが、この「春の歌集」というアルバムを
    聴いて、思ったのが、あのサンディ・デ二ーと同質の声を出せる人だという事です。

    サンディ・デ二ーについては、以前の感想文でも何枚か触れたことがありますので、
    多くは書きませんが、英国フォークの世界では、至宝級のシンガーです。
    70年代の終わりに、若くして亡くなってしまった伝説の存在で、多くのミュージシャンに
    影響を与えています。
    トラッドを始め、英国、米国のフォーク、普通のポップソングなどにも、レパートリーを持つ
    本当の意味での歌姫でした。

    手嶌葵さんの場合は、全てがそっくりな声という訳ではありません。
    高域の歌声は、サンディ・デ二ーよりも透明感のある澄んだ声ですし、
    歌唱法自体が、同じではありません。
    ただ、低域の発声は、どうしてもサンディ・デ二ーとダブって聞こえるほど、
    似た感じがします。
    透明感のある声という評価が高いようですが、実は少しザラっとした感じの声が
    あるように思います。ここが、似ている部分です。
    このタイプの声が出せる人は、かなり少ないと思います。
    私も、今まで相当数の歌は聴いてきておりますので・・・^^;

    声が似ている事のみを、強調しても仕方ありませんが、この魅力的な声と抜群の
    歌唱力、表現力の豊かさなどを備えている歌い手さんが、今存在しているという事が
    これから先、大きな楽しみを与えてくれそうな気がしています^^;

    感想文というわりに、曲についての言及が少ないですねw
    彼女の作品は何枚か聴いていますが、日本語のアルバムとあと映画音楽を主体とした
    英語の作品もありますので、実は1曲ずつ、コメントしても仕方ないような気がしています。
    伴奏もピアノだけのシンプルな作品が多くあり、歌を聴く上では非常に聴きやすい曲が
    いくつもあります。

    このアルバムでは全曲おススメなので・・・w
    感想文にはなりませんがw
    それと、9月に「春の歌集」の感想文を書くのもおかしな話ですけれどw
    それでも、この作品は名盤だと思います^^;

    今回、長文になりましたm(__)m
    終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる