fc2ブログ

    Angels Cry(ANGRA)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    前回バンド名は、明かさずに予告しましたが、予想はどうでしたか?^^;
    今回は、ANGRAで「エンジェルズ・クライ」です。
    1993年の作品です。
    ちなみに、ANGRAはアングラと読んでいいと思います^^;
    (片仮名表記しないバンドも増えてきましたね)

    1. Unfinished Allegro
    2. Carry On
    3. Time
    4. Angels Cry
    5. Stand Away
    6. Never Understand
    7. Wuthering Heights
    8. Streets Of Tomorrow
    9. Evil warning
    10. Lasting Child
    Ⅰ The Parting Words
    Ⅱ Renaissance

    最初に、このバンドの熱烈なファンの方には、申し訳ありませんが、彼らの作品は、
    この1stと次作の2ndのみしか揃えていません。
    2000年にヴォーカルが交代しているようですが、未聴です。
    理由は、後でも触れますけれど、非メタルな音楽のほうに、興味が移ったのが一番大きい
    という事です。

    結論から書きますがw、このアルバムは、間違いなく名盤です。
    音楽性は、前回も触れていますが、クラシカル・スピード・メタルといっても良いと思います。

    様式美系の作品に良く使われる手法ですが、1~2曲目は捉え方によっては、組曲形式で
    前奏曲(もちろんクラシカルな感じのインストナンバーです)から落差の大きいアグレッシヴな
    リフが入って、2曲目が始まります。定石通りスピードナンバーです。
    これを、ワンパターンと見るか王道と見るかは、聴き手の自由ですけれど^^;
    個人的には、結構この形は好きですね^^;
    形が、ある程度決まっている分、センスや力量が問われますので、これが決められない
    バンドはちょっと・・・(-_-;)

    正直なところ、この2曲目は、感嘆符の連続ですw
    クラシックや時折フュージョンっぽい難易度の高い複雑なフレーズを、
    ビシビシ決めてくるギターのテクニック、
    マイケル・キスクやジェフ・テイトを連想させる声質で、高音域を操るアンドレ・マトスのヴォーカル、
    もちろん他のメンバーも、当時新人バンドとは思えない程、レベルの高い演奏力を持っています。
    そして、何より曲そのものが、良いです。

    3曲目は前奏部は明るめのバラードっぽい感じですが、そののちミディアム・テンポの
    グルーヴ感のあるハード・ポップナンバーになります、この曲は結構好きですね^^;

    4曲目は、アルバムのタイトル曲でもあり、わりとスピードのあるナンバーですが、サビの
    歌メロは、ポップな感じです。力作です。

    7曲目は、ケイト・ブッシュの「嵐が丘」のカヴァーで、アンドレ・マトスの歌唱もなかなか、
    良い味がありますし、このアルバム全体の構成上のバランス感覚として、重要なナンバー
    だと思います。
    5や9等のへヴィなナンバーは、人気もあるようです^^;

    個人的に、一番の曲は、10の「ラスティング・チャイルド」です。
    これこそ組曲形式で2部構成です。
    アンドレ・マトスと言う人は、ピアノ・キーボードも操る人で、根底にクラシック素養があります。
    荘厳で、物悲しい感じのピアノの旋律が、この曲のメインテーマになっています。
    それに、歌、ギター他でドラマをつくり、後半はシンフォニックなテーマを繰り返しつつ
    エンディングまで、導いてゆくという手法です。
    この曲からは、メタルというより、上質のプログレを感じます。

    当時は、中心人物のアンドレ・マトスが率いた新人バンド(ブラジル出身のバンドです)という
    事ですが、音楽で哀しさ、楽しさ、激しさ、やさしさ等を表現できる優れた作品を、
    デビューアルバムとして創り上げています。しばらくは愛聴盤でした。

    最近の状況は、キコ・ルーレイロ(トップレベルの凄腕ギタリスト)一人の活動状況しか
    確認出来ませんが、再びこのような名盤を創り上げて欲しいです。
    余談ですけれど、以前知人にこの人のビデオを見せて貰った事があります。
    ピッキングプレイも達人ですが、両手のタッピングを、一体どうやってミュートしているのか
    分からない感じで、ノイズレスな難易度プレイをしているのには、驚きました^^;

    それと、もともと、プログレ好きでしたが、この作品を聴いてから、再びプログレに向かい始めた
    面があるのは、否定できません。

    長々と書きましたけれど、終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる