fc2ブログ

    Vulgar Display Of Power(PANTERA)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    続けて感想文です^^;
    今回は、へヴィ路線で行きます。
    パンテラの「俗悪」です。(スゴイ邦題ですけれどw)
    1992年の作品です。

    1. Mouth For War
    2. A New Level
    3. Walk
    4. Fucking Hostile
    5. This Love
    6. Rise
    7. No Good (Attack The Radical)
    8. Live In A Hole
    9. Regular People(Conceit)
    10. By Demons Be Driven
    11. Hollow

    この作品は、時代の分水嶺的な位置に属する作品だと思います。
    へヴィ・メタルの世界も、実は多様性に富んだ音楽ですので、それこそ、ライトサイドから
    へヴィサイドまで、幅の広い振幅を持っています。
    この頃まで、へヴィサイドの代表格はスラッシュ・メタルが占めていましたが、
    おそらくこの作品辺りを機に、その座が入れ替わったと思えるような感じです(・・;)

    ギターリフ、リズム等に、スラッシュ・メタル的な要素はありますが、音楽の持つ攻撃的な激しさ、
    そしてインパクトは、へヴィ・ロックが次の次元に突入したような錯覚を覚えます。
    それほど、強烈な一枚でした(・・;)

    また、このアルバム辺りから、アングリーミュージックも台頭し始めてきて、90年代中期以降、
    グランジ・オルタナ勢とアングリーミュージックが、へヴィ・ロックの代名詞のように言われる事に
    なります。ちょうど、ターニングポイントになった作品の内の一枚だと言えるでしょう。

    歌の内容も、身の回りの出来事を題材に、怒れる感情をむき出しにしたものや、悲しみ、絶望感等を
    時には吐き捨てるように、また時には抑圧的に歌うスタイルで、歌唱云々よりも、言葉を叩きつけている
    感覚です。
    個人的には、どんな感情移入の仕方なのかは、興味はありますが、歌詞の一字一句には
    あまり興味が無いので、詩としての評価は別にありませんが・・・(-_-;)

    むしろ、それよりも音楽の中身です。
    まず、リズム隊、特にドラムは、俗に言うバカテクの持ち主で、超人的なドラムが聴けます。
    これまで聴いた中でも、間違いなく5本の指に入る凄腕です。
    硬めの質感を持つ音を、緩急自在に操るプレイで、間の取り方も絶妙です。
    よくこんなに叩けるなぁというのが、正直な感想です。

    あとギターが凄い!
    ソロワークも抜群に上手いのですが、圧倒的な音の壁が超重量級のへヴィ感を出しています。
    一つは、音質ですけれど、今では当たり前のセオリーになってしまいましたが、ミドルをカットして
    ハイとローをフルブーストさせた歪みが、当時はあまりにも斬新でした。
    それと、量産品の安価なギターとは思えない、芯の太い音、ダレル・アボットのプレイですけれど、
    彼の指が、この破壊力の高い音を生み出しています。

    肝心の曲ですけれどw、
    まず、曲間をほとんど置かずに次の曲に移るので、全体的な緊張感が半端ではありません。
    1曲目は複雑なリズム展開の曲で、グルーヴ感もよく出ています。
    エンディング近くに疾走パートがありますが、ドラムとシンクロしているリフの音圧が凄いです。

    2曲目ですが、譜面があるので、チャレンジした事がありますけれど、半音ずつコードが
    上がっていくスタイルで、慣れるまで手が攣りそうになりましたw
    この曲も音圧の壁がすごいリフが聴けます。
    3曲目は、ミドルテンポですけれど、ユニークな感じの展開です。
    あと、省略しますけれどw

    好みとしては、1、2、3、5、6(疾走感すごいです!)、11ですね。
    他の曲も水準は高いし、捨て曲ではありません。
    特に、11は、前半部のスローな静の部分、メランコリックな泣きのフレーズが印象的です。

    この作品、当時は、結構ハマってよく聴いていました。
    車で、このアルバムを、かけるとよく五月蠅がられていましたけれどw
    知り合いが、ドアを開けて、ドン引きしていた事もありましたw
    そういう、感じの音楽ですけれど、この作品は名盤だと思います^^;

    それでは、終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる