fc2ブログ

    Sad Wings Of Destiny((JUDAS PRIEST)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    前にも予告しておりました感想文です^^;
    今回は、ジューダス・プリーストの「運命の翼」です。
    1976年の作品になります。

    1. Victim Of Changes
    2. The Ripper
    3. Dreamer Deceiver
    4. Deceiver
    5. Prelude
    6. Tyrant
    7. Genocide
    8. Epitaph
    9. Island Of Domination

    ジューダス・プリーストを聴き始めたのは、たしか1984年発表の「Defenders Of The Faith」から
    だったと思います。
    当時は、まだアナログ盤(LPレコード)の時代で、この「Defenders Of The Faith」はすぐに愛聴盤
    になりましたので^^; 、そこからやがて「運命の翼」へ繋がっていきました。

    この「運命の翼」は、彼らの2作品目です。
    1stアルバム制作からの反省もあって、この作品はセルフ・プロデュースで自分達の音楽像を
    確立させ、且つ歴史的名盤と呼ばれる作品を作り上げました。

    タイトルや歌詞から窺える事ですが、かなり際物的な内容です。
    退廃的で、暴力性、背徳なイメージ、こうした要素が多分にあります。
    こうした傾向については、好ましくない印象を持たれる事も多く、事実この後の作品から
    訴訟問題を起こされたり、悪影響を与えるバンドとしてやり玉に上がったり等、トラブルを
    避けて通れない状況にもなりました・・・(・・;)、

    私個人の意見としてですけれど、絵画や音楽などのアート作品に、こうした要素が
    盛り込まれるのは、ずっと昔からある事だと思いますので、極端に規制をかける動きは、
    逆に不健全なような気もします。影響力を懸念する考え方もあるようですが、
    受け手が普通に健全な人なら、これが想像上の作られたモノとして、認識出来るはずです。
    むしろ、現実と架空の世界の区別がつかない生き方のほうに問題があるような・・・(-_-;)
    もちろん、好き嫌いはあって当然ですけれど・・^^;

    彼らの、凄さはこうした要素を、後のへヴィ・メタルのイメージ戦略の一つとしての土台に
    組み入れた事です。決して万人受けする事は無いにも関わらず、こうした負の側面を背負って
    立てる覚悟を持ったバンドだという事でしょう。

    さて肝心の音楽の方ですがw、イメージ作りが先行すると中身がお粗末になる傾向が有りがちです。
    しかし、彼らは、違いますね。この作品についても、自分達の音楽に対して、手を抜いていません。
    基本的には、70年代のイギリスのハードロックそのもので、目新しい要素はあまりなく、かなり
    正統的なハードロックです。
    ただ、複雑なリズムパターンと曲展開とで、アルバム一枚分しっかり聴きごたえがあります。
    ブラック・サバスっぽい感覚もしますが、2番煎じではなく、きちんとオリジナリティを感じます。

    特に、K・K・ダウニング、グレン・ティプトンの2人が織りなすギターのアンサンブルは、
    見事です。無機質な印象の変化に富んだリフ、その後の泣きを表現するギターソロ。
    時折、見受けられる美しいアコースティックな響き、シンプルだが良い効果の出ている
    ピアノの音色など。
    非常によく練られた曲が多いです。
    そして驚異的なレンジの広さを持つロブ・ハルフォード等、本当に良作です。

    1,2はリズムは違いますが、ハードなナンバーです、
    3~4は組曲形式で、ロブのヴォーカrが冴えわたる曲です。
    そして、5曲目のインストから、後半戦も進んでいきます。
    個人的には、3~4曲目の流れは、好みですね。
    そして、実はメロディラインですが、やはり英国のバンドらしさを感じます。
    このメロディって、どこかトラディショナルなフォークの香りが・・・。

    思っていよりも長くなりそうですので・・・w

    それでは終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる