fc2ブログ

    FictionJunction 2008-2010 The Best Of Yuki Kajiura LIVE

    こんばんは

    今回は、洋楽ではありませんが^^;
    ここ最近、結構気に入っているので書いてみようと思います。

    FictionJunctionのライヴで、アルバムのタイトルは、
    FictionJunction 2008-2010
    The Best Of Yuki Kajiura LIVE
    が、表記されている2010年発表の2枚組CDの作品です。

    disk 1
    1. the world
    2. vanity
    3. liminality
    4. in the land of twilight, under the moon
    5. forest
    6. winter
    7. salva nos
    8. 聖夜
    9. 暁の車
    10. nowhere
    11. 約束
    12. 花守の丘
    13. Parallel Hearts
    14. everlasting song

    disk 2
    1. cynical world
    2. the image theme of xenosage Ⅱ
    3. voyagers
    4. key of the twilight
    5. l.a.
    6. everytime you kissed me
    7. darklore
    8. awake
    9. zodiacal sign
    10. 媛星
    11. 目覚め
    12. MATERIALISE
    13. 聖乙女の祈り
    14. i reach for the sun
    15. open your heart
    16. a farewell song

    今回は洋楽ファンの方、スミマセンm(__)m
    といっても、洋楽ではありませんが、歌は英語という曲も多く、何気なく聞き流すと
    洋楽っぽいところもあるので、それほど違和感はないかも?しれません^^;

    取りあえず、前置きはこの位にして、本題に入ります^^;
    このFictionJunctionは、梶浦由紀さんを中心とするプロジェクトのようなもので、
    一般的な音楽のジャンル分けでは、アニソンになるようです。
    邦楽の中でも、J-POPとは違うくくりのようですね。

    きっかけは、以前雑記にも少し触れた事があるのですが、あるJ-POPのアルバムを
    取り違えて購入した事があったのですがw
    その作品があまりにも、素晴らしかったので、もう少しハマり込もうと思ったのが始まりです^^;
    私個人は、アニメについては全く詳しくありませんので、こうした作品を意識して聴いた事は、
    ありませんでした。逆に音楽として魅力が先行したので聴き始めたタイプです。
    肝心のアニメの方も、ハマれば面白いのだと思いますが、それは息子の専売特許ですのでw
    テリトリーは守ります^^;

    ライヴ盤の方を感想文に選んだ理由ですけれど、どんなグループやバンドでも、ライヴ盤があれば
    必ず聴くようにしています。後から多少の加工は出来ますが、ライヴは実力をごまかしきれません。
    このアルバムについては、正直驚きました。凄くクォリティが高い作品です。
    息子も同意見なのですが、目の前でぜひ聴いてみたいと思います(^^♪
    でも、片田舎なので、近くで体験するのは難しいだろうな~と・・・(>_<)

    梶浦さんを中心に、手堅い実力派のミュージシャン、素晴らしいコーラス、
    特に、4名もの、抜群の歌唱力を持つ、それぞれに個性の違うリードヴォーカル
    クラシックを基盤に、教会音楽やエスニック風または、どこか日本的なアプローチの曲や
    ロックもポピュラーも先端を行く音楽も取り込んだアレンジ力の巧みさ等、
    この日本の音楽も、まだまだ大きな可能性を秘めていますね(^^♪

    Disk1も2も全く素晴らしい内容です。
    特に挙げるなら、Disk1の8曲目以降の日本語の歌詞の曲の方が、聴きやすいかもしれません。
    アニメのファンの方には有名な9曲目の「暁の車」は、本物の名曲ですね。
    この音源は特に、鳥肌ものです。
    あと、個人的にはプログレっぽいDisk2も、愛聴盤になりそうです^^;

    今回は、少し趣向が変わりましたが、またいろんなアルバムの感想文を書いていきます。
    ジャンルの壁は、このブログには作りたくありませんので、こうした音楽も書いていきます。
    それでは、終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる