fc2ブログ

    Solomon's Seal(THE PENTANGLE)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    今回は、ペンタングルの「ソロモンズ・シ―ル」です。
    オリジナルは1972年発表です。

    1.Sally Free And Easy
    2.The Cherry Tree Carol
    3.The Snows
    4.High Germany
    5.People On The Highway
    6.Willy O' Winsbury
    7.No love is Sorrow
    8.Jump Baby,Jump
    9.Lady Of Carlisle

    ペンタングルについては、以前に「クルエル・シスター」の感想を書いているので、
    参考にして下さい^^;

    「ソロモンズ・シ―ル」は彼らの6作目のアルバムであり、オリジナルメンバーでは最後の
    作品になりました。(その後約10年後に一部のメンバーで再結成されています。)
    この作品では、1がシリル・ト―ニ―作、5、7,8がメンバーによるオリジナル曲で、
    残りの、2,3,4,6,9は、トラッド(民謡・伝承音楽)ナンバーです。

    楽曲としては、トラッドやフォーク指向が強いのですが、彼らの音楽的ルーツには、ブルース、
    ジャズ、トラッド・フォーク、やバロック音楽(クラシック)などの様々な要素があり、
    その上、繊細で、高度な演奏技術を持ったバンドです。

    作品を出す毎に、だんだんと人気も不動のものとなり、英国だけではなく、アメリカや
    オーストラリアなどでも、ツアーに出かけ、合間に、メンバーの中には、非常に優れた
    ソロアルバムを発表するなど、多忙な日々を過ごすようになり、疲れや重圧などから、
    肉体面、精神面の疲労の限界状態の中で、この作品は創られています。

    その為か、発表当初から翌年の解散劇までの影響で、当時は陰りのある作品のように
    思われていた節もありますが、内容的には、バランスのとれた、充実した作品として、
    再評価されています。

    このアルバムは、どの曲も良い内容ですが、あえて1曲選ぶならば、個人的には
    6曲目の「ウィリー・オウィンズベリー」になります。

    この曲は、元々トラッドナンバーで、アン・ブリックスの1stアルバムにも収録されていた
    曲です。アン・ブリックスの歌うバージョンは大変素晴らしいものですけれど^^;、
    このペンタングルではジャッキー・マクシーがアン・ブリックスをリスペクトしつつ、
    ジャッキー・マクシ―らしく歌い上げています。もちろん、ペンタングル流の曲の
    アレンジの仕方も最高に良い状態ですけれど^^;

    実は、ペンタングルは、ボックスセットがあり(この時は、すぐ注文しましたw)、
    その4枚目にライヴとTVフィルムからの音源が収録されているのですが、この
    「ウィリー・オウィンズベリー」が、素晴らしく響いてきました。
    それほど耳にした事も無いメロディラインの筈なのですが、何故か懐かしい感じです。
    この曲だけは、素直に聴き入ってしまいます。

    トラッドナンバーは、実は何世代にも亘って歌い継がれてきた曲が多く、基本的な形はありますが、
    歌い手によって表情を変えながら、生き続けてきた生命力の強さも持ち合わせています。
    おそらく、歌に対する個人的な感情移入以上の何かが、存在している世界だと思います。

    だんだんと感想文から外れそうですので、この位にしますw
    それでは、次回もよろしくお願いします。

    忘れていましたけどw、アルバム評は、名盤だと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる