fc2ブログ

    In The Land Of Grey And Pink(CARAVAN)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    今回は、キャラヴァンの「グレイとピンクの大地」です。
    オリジナルは1971年の作品です。

    1.Golf Girl
    2.Winter Wine
    3.Love To Love To You(And Tonight Pigs Will Fly)
    4.In The Land Of Grey And Pink
    5.Nine Feet Underground:
      Nigel Blows A Tune
      Love's A Friend
       Make It 76
      Dance Of The Seven Paper Hankies
      Hold Grndad By The Nose
       Honest I Did
       Disassociation
      100% Proof
    6.I Don't Know Its Name(Alias The Word)
    7.Aristocracy
    8.It's Likely To Have A Name Next Week(”Winter Wine”instrumental)
    9.Disassssociation/100% Proof)

    オリジナル盤では、1~5曲目までが収録されています。
    6~9はCD盤のボーナストラックです。

    曲名からしてご理解頂けると思いますけど、面倒臭いですw
    プログレ特有の組曲形式の楽曲がありますので、アナログ時代は5曲目はB面全部だったようです。
    反面、曲自体はタイトル名ほど、複雑ではありません。
    プログレの中でも、わりと聴きやすい方だと思います。

    プログレッシヴ・ロックの場合、楽器演奏の得意な人達が多いので、音楽そのものが、
    テクニックで聴き手を圧倒する事がありますが、この作品については、そうした面だけではなく、
    曲の持つ雰囲気の様なモノ、例えば歌だとか、メロディラインから受ける印象を大事にしている
    楽曲がありますので、素直に聴く事を楽しめると思います。

    1,3,4とポップな感じの曲があり、英国のバンドですけど、特有の湿っぽさは、
    余り感じません。だからといって、アメリカナイズされたポップさとも違って、
    のんびりした田舎の風景を連想させるような、牧歌的で素朴なメロディが印象的です。
    特に、1などは、おそらくトロンボーンだと言われていますけど、拍子抜けするほど
    のんびりしたフレーズをバックに歌が流れて来て、思わず”良いなぁ”と感じる雰囲気です^^;
    ただ、曲の間奏部分は、さすがに巧者揃いの為か、歪みのあるオルガンのソロ等、聴かせどころ
    もツボを得ています。

    このアルバムでの最大の聴きどころは、やはり5曲目で20分を超える長い曲ですけど、
    それぞれに分けられたテーマ毎に、インストパートを、ジャムりながら作られたようで、
    D・シンクレア(organ,piano,mellotron)のプレイを中心に、各メンバーの応酬もあって
    飽きさせる事無く聴く事が出来ます。
    それにしても、各テーマに合わせたオルガンのフレ―ジングは、おそらくアドリブ主体だと
    思うのですが、もの凄くアイデアが豊富で素晴らしいです。

    そして、全体的にですけど曲間で、時折挟み込まれる叙情的なパートに英国を感じます。
    結構、美しいメロディが多いのも特徴的なアルバムです。

    やはり、プログレの名盤としての評価は高いアルバムです。

    それでは終わります。
    次回もよろしくお願いします。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる