fc2ブログ

    Waking Up The Neighbours (BRYAN ADAMS)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    久しぶりの感想文更新です。
    今回は、ブライアン・アダムスの「ウェイキング・アップ
    ・ザ・ネイバーズ」になります。
    1991年の作品です。

    1. Is Your Mama Gonna Miss Ya?
    2. Hey Honey-I’m Packin’ You In!
    3. Can’t Stop This Thing We Started
    4. Thought I’d Died And Gone To Heaven
    5. Not Guilty
    6. Vanishing
    7. House Arrest
    8. Do I Have To Say The Words?
    9. There Will Never Be Another Tonight
    10. All I Want Is You
    11. Depend On Me
    12. (Everything I Do) I Do It For You
    13. If You Wanna Leave Me (Can I Come Too?)
    14. Touch The Hand
    15. Don’t Drop That Bomb On Me

    ちょうどこの作品がリリースされた当時は、
    まだ、バブルの最中だったと思います^^;
    個人的にも、環境が激変している真っ只中で
    毎日が目まぐるしく動いていた時期ですσ(^_^;)
    そういう中で、この作品については、当時は
    落ち着いて聴いた事が無いと言うのが、
    正直なところです。

    何かの折に、この作品を入手していて
    しばらく放置状態が続いていたのですがσ(^_^;)
    2階にあるCD棚から引っ張り出して来て、
    聴き始めたところ、意外なくらいに
    どハマりしている状態になりました(^^;;
    典型的なアメリカン・ロック調の作品ですけれど、
    ハード過ぎず、でも軽くもなく丁度いい感じで
    車での再生回数も激増中です。

    どこが良いのかな?と考えてみたのですが^^;
    実際には感覚的に気に入っているのが、
    最大の理由ですから、それで済ませれば
    済む話ですけれど、感想文なので、
    形だけは講釈を垂れ流しますσ(^_^;)

    音楽的には、オーソドックスなロックンロールが
    根底にあるタイプになります。
    84年作の「レックレス」は、ストレートで
    躍動感のあるロックンロールという感じでしたし、
    私も大好きな作品ですけれど、今回のアルバムも
    基本的には、「レックレス」路線をベースに
    進化させた作風だと思います。

    少し違うのは、スピード感ではなくて
    タメの効いたミドルテンポの楽曲が充実している
    というところと、曲調によっては、
    デフ・レパードっぽい、雰囲気が感じられる
    ハードロック路線の曲もあるかなぁ?と
    思えるところですね。
    これについては、プロデューサーとブライアンの
    声質も関係があるかもしれません。

    基本的にロックンロール調の音楽と言っても
    彼の作り出すメロディーラインについては、
    天性の閃きが溢れています。
    もちろん、彼のヴォーカルも重要な役割を
    果たしていますけれど、必ずフックのある
    歌メロが各曲の良さを引き出しています。

    あと単純に聴き流せば、
    気付き難いところですが、各楽器の比率とか
    オカズに挟まれるフレーズの素晴らしさなどは
    長年の熟練バンドが全員で生み出すレベルの
    熟成度をまとっている感じです。
    ジャーニーやフォリナーなどの往年の作品と
    遜色ありません。
    基本的には、ブライアン・アダムス名義の
    ソロアルバムですから、優秀な助っ人も
    いる可能性はありますが、それはそれで
    凄い事です。

    個人的には、この作品のギターが
    気になっていますねσ(^_^;)
    出しゃばり過ぎず、でも重要な存在感も
    あって良い意味で、理想的なギタースタイルです。

    本来なら、各曲の短い感想を載せて行きたい
    ところですけれどσ(^_^;)
    結構な長文になりますから、短くまとめます
    ロック調な曲では、3、4、5、9、10、
    11曲目のタイプの曲は好みです^^
    バラード調では、8、12は文句無しでしょう^^;
    特に12曲目は大ヒットした曲ですし、
    ニール・ショーンも「ヴォイス」でカバーしている
    原曲になります。メロディーの美しさは第一級ですね。
    もちろん、これ以外の曲も良い曲ばかりです。
    好みだけのPRですから、全くの私の主観です。

    とりあえず、洋楽ブログとしては
    2022年度の最初の感想文になりますから、
    今回は、本気で真面目に選んでみましたσ(^_^;)
    いつも、気分だけで選んでいますので、スミマセン。

    それでは、終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる