fc2ブログ

    Touch (Touch)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    今回の感想文は、
    Touchの「Touch」です^^
    オリジナルの作品は1979年に発表されています。

    Side 1
    1. Don’t You Know What Love Is
    2. When The Spirit Moves You
    3. Love Don’t Fail Me
    4. Black Star
    5. There’s A Light

    Side 2
    1. So high
    2. Last Chance For Love
    3. Yes (You Need To Rock N’ Roll)
    4. Listen (Can You Feel It)

    今回の感想文は、レコードを元に
    書いておりますので(^^;
    曲目の表記がいつもと違います。

    このアルバムは、中古レコード屋さんで、
    見つけたもので、発売当初から
    聴いていたわけではありませんがσ(^_^;)
    すごく気になっていた作品で、購入後に
    改めてじっくり聴いたところ、
    間違いなく買って良かった作品でした^^

    レコードの帯にもありますけれど、
    ジャーニーやフォリナー路線の音楽が
    好きな方なら、気に入って頂ける可能性は
    高いと思います(^^;
    もちろん、私も例外なくその中の一人ですw

    まず、耳を引くのが音楽性です。
    ジャケット裏にあるメンバーの写真からは、
    ロックバンド然とした
    雰囲気が伝わって来ますけれど、
    決して派手さとかワイルドさを売り物に
    している感じはありません(^^;
    むしろ、ラフなTシャツにジーンズという
    素朴な感じで、音楽性にもそれを感じます^^;

    その当時、ニューヨークを拠点に活動していて
    デビューアルバムが、この作品になりますが、
    根底には、シンプルなロックサウンドが
    ありながら、ポップセンスも盛り沢山な内容で、
    メロディアスなロックが満載です^^
    しかも、デビューアルバムとしては、
    異常なくらいに作品がハイレベルな感じです。
    まず、演奏力が高い事とヴォーカルが良いんです。
    4人編成のバンドですけれど、そのうち3人が
    リードヴォーカルが取れる実力者揃いのバンドです。
    もちろん、ハーモニーも抜群に上手いです(^^

    まずサイド1の1曲目は、
    ミドルテンポのハードロック調の
    イントロから始まりますけれど、それぞれに
    ヴォーカルを交代しながら、スリリングで
    メロディアスな歌を主体に展開して行きます。
    間奏部もギター、キーボードがしっかり決まって
    いてこのバンドの音楽レベルの高さが、
    伝わって来ます^^

    2曲目は、メロディアスなキーボードの
    イントロからポップ調の曲が始まります。
    ヴォーカル主体の曲ですけれど、
    この曲も良いですね^^

    3曲目は、物悲しげなピアノのイントロで
    始まるバラード調の曲です。
    しっかりと歌い上げるヴォーカルラインは
    サビのところで、転調してメジャーコード感の
    あるハーモニーで決まります。
    ヴォーカルの厚み、安定感は素晴らしいですね^^

    4曲目は、ブギー調のロックナンバーです。
    流石にギタープレイ主体になりますけれど、
    かなりのギター巧者ですよ(^^;
    もちろん、リズム隊も安定していて
    間奏部がキーボードソロというのも
    面白いです。

    5曲目は、ブルージーなギターフレーズから
    一転して爽やかなヴォーカルハーモニーが
    主体なポップソングになります。
    本当に表情豊かな表現力を持ったバンドですね^^

    サイド2の1曲目は、少し物憂げな
    ポップサイド寄りのロックです。
    キーボードのリフが印象的です。
    間奏部はこの曲も凝った作りですね。
    個人的には好きな曲です^^

    2曲目は、ハードロックっぽい曲です。
    メジャーコード感が強いです。
    ヴォーカルが掛け合いになっていて
    ライブでは、映える感じです^^

    3曲目は、ヴォーカルから始まる
    曲です。キーボードとシンクロしたサビが
    特徴的です。ポップな雰囲気もありますが、
    もっとスペーシーな感覚もありますね^^;
    面白い曲です。

    4曲目は、ピアノのイントロですけれど、
    ジャーニーの「Feeling That Way」に
    近い感覚があります。
    ただこちらの曲の方がもっとアップテンポですw
    でも、根本的な部分では、
    ジャーニー的な要素はあると思いますよ^^;

    一応、レコードでは、ここまでが収録曲ですけれど、
    後にセカンドアルバム用の曲も、追加されて
    再発盤も出ているようです。

    正直、これほどクォリティーが高くて
    良い作品がありながら、後が続かなかった
    という結果が、非常に勿体ないバンドです。
    とは言うものの、音楽界では、これが
    決して珍しく無いという非情な世界ですからσ(^_^;)
    こうして、埋もれてしまった勿体無い作品を
    時折り、感想文に挙げて行きたいと思います。
    私の中では、名盤クラスの作品だと思っています^^

    それでは、終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる