fc2ブログ

    for a lifetime (Jonathan Cain)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    今回は、ジョナサン・ケインの
    「フォー・ア・ライフタイム」です。
    1998年の作品です。

    1. For a Lifetime
    2. Open Arms
    3. A Day to Remember
    4. Song of Calabria
    5. Just to Love You
    6. One Look
    7. Blue Nocturne
    8. China Moon
    9. Precious Moments
    10. Olema Waltz
    11. A Wish for Christmas
    12. Waves and Dreams
    13. Bridal March

    ジョナサン・ケインについては、
    もうこちらのブログに来られている方には、
    私よりも、詳しくご存知の方も
    おられますのでσ(^_^;)
    詳細は、省きますが・・^^;
    一般的な事として、あのジャーニーの
    キーボードを担当している人だという事は、
    記しておきますので・・(^^;

    この作品は、彼のソロアルバムとしては、
    4枚目の作品だと思います。
    このアルバムは、純粋にピアノを主体とした
    インストゥルメンタルの作品で、
    ニューエイジミュージックを得意とする
    レーベルから出されていて、とても
    耳当たりの良いイージーリスニングの
    趣もあります。

    アメリカのロックの一時代を築き上げた
    バンドのメンバーとしての作風を
    期待する方には、たぶん違和感を感じる
    かもしれない作品ですねσ(^_^;)

    最近のバンドは別にして、あの当時の
    ロックバンドが、何故魅力的な音楽を
    作れたのか?という答えの一部が、こうした
    ソロアルバムにあると思っています。
    それは、バンドメンバーの音楽的資質が
    全く異なる分野の音楽からもたらされた
    という事は決して小さくないと思うんです(^^;
    そして、それぞれのメンバーが、
    「ああでも無い、こうでも無い」という
    アイデアを出し合って、曲作りがなされた
    結果として、ロック史に残る名曲を
    生み出したとしたら・・^^;

    実は、興味が無い音楽かもしれませんが、
    こういうソロアルバムから、
    そのルーツを感じ取るのは、音楽好きなら
    普通に自然な事じゃないかなと考えます(^^)
    こういう聴き方が掘り下げるという事でしょう?(^^;

    この作品、一部ではブライダル用の
    イメージがついているみたいなところが
    ありますが・・σ(^_^;)
    じっくり聴くと、それは違います(^^;
    ジョナサン・ケインは子供時代から
    ピアノのレッスンを受けていて
    彼の父親が良き理解者だったようです。
    (ソロ1作目に彼の父親をテーマにした
    楽曲があって、とても素敵な作品です(^^))

    推測になりますがσ(^_^;)
    たぶんクラシックピアノのレッスンも
    受けていたと思います。
    特にワルツ系の曲を弾いていたんじゃないかな?
    と思うんです(^^;
    ブラームスとか・・、あくまでも推測ですよw
    このアルバムを聴いて、そう感じただけです^^;

    さて、内容ですけれど(^^;
    実は、インストものは、感想が書きにくい
    というジンクスがありますので・・σ(^_^;)
    印象に強く残る曲の紹介をしたいです。

    オープニングは、アルバムの顔ですから
    明るい音色で、高域を使ったきらびやかな
    フレーズが印象的です^^
    この曲はかなりポップ・ミュージック風に
    作られていて歌があっても、違和感はありません(^^)

    2曲目は、もうあの名曲のアレンジ版ですね。
    元が素晴らしいので、言うまでも無いでしょう・・(^^)

    3曲目は、実は力作です。
    ジョナサン・ケインは、さらりと難しいフレーズを
    弾く方ですから、技術面を売り物にしていない
    タイプの人ですけれど、ポップな展開でありながら
    そういうテクニカルな部分を挟む曲ですね^^;

    私が、この作品で好きなのは、
    4〜7曲の流れです。
    この中に、彼の素養的な部分が
    色濃く出ている気がしています。
    特に「One Look」「Blue Nocturne」
    この2曲は、深いと思います。
    名曲だと思うんです。

    後半、ラストの方は
    クリスマス、ブライダルという
    テーマの曲ですから、こういう曲は
    分かり易いと思います。

    でも、こうして聴いていくと
    彼の作る楽曲は3拍子系の
    作品がわりと多いんですね(^^
    それも、良い曲が多いんです。

    ピアノのプレイもそうですが、
    コンポーザーとしても非常に優秀な方ですから
    今後も、まだ多くの名曲を生み出してもらえる
    ものと期待出来る方です(^^)

    良い作品に巡り会いました^^
    それでは、終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    No title

    ジョナサンはたしか専門の教育機関で音楽教育を受けていたと思います。
    実際、テクニックの正確性と音楽的センスは
    ピアノを弾く全ての人間からみても羨望脱帽ものですね。
    私はジョナサンのソロアルバムは聴いたことがないのですが
    ジョナサンのつくるメロディそのものには興味があります。
    一度くらいは聴いてみたいかも・・・どうしようかな(笑)。

    mishaさまへ

    こんにちは^^
    ジョナサン氏については、misha様の方が
    お詳しいと思いますσ(^_^;)
    「エスケイプ」以前と以降の作風の違いは明らかに、
    ジョナサン氏の影響が大きいですからね^^;

    ソロアルバムは、結構出していますよ(^^;
    一枚くらいどうでしょう?(^^)
    私も全てをチェックしてないので、
    どれがオススメかは、何とも言えませんが・・(^^;
    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる