fc2ブログ

    EYE IN THE SKY (THE ALAN PARSONS PROJECT) を聴いて・・^^;

    こんばんは

    ようやく感想文ですね^^;
    今回は、アランパーソンズ・プロジェクトの
    「アイ・イン・ザ・スカイ」です。
    1982発表の作品です。

    1. Sirius
    2. Eye In The Sky
    3. Children Of The Moon
    4. Gemini
    5. Silence And I
    6. You’re Gonna Get Your Finger Burned
    7. Psychobabble
    8. Mamma Gamma
    9. Step By Step
    10. Old And Wise

    アランパーソンズ・プロジェクトは、
    随分以前から、気になっていた存在でしたが、
    本格的に、聴き始めたのは、
    ここ数年前からですので、今でも
    それほど詳しくわけではありませんσ(^_^;)
    ただ、今回のこの作品については、
    絶対に感想文にしたいと思う、大傑作です^^

    概略ですが、イギリス出身のバンドで、
    エンジニアをしていたアランパーソンズと
    ピアノ・キーボード兼ソングライターの
    エリック・ウールフソンの二人を、中心とする
    音楽プロジェクト的なロック・バンドになります。

    音楽的には、ポップミュージックと
    プログレッシヴ・ロックの融合した形態で、
    壮大なスケールの長尺曲と親しみ易い
    ポップソングの魅力で、高い評価を得ています。
    特にこのアルバムからは、「アイ・イン・ザ・スカイ」
    が、全米でも上位に入るヒットを飛ばしたりして、
    彼らの代表作として、推す声も大きいです^^
    2000年代に入っても、ライブ活動を
    行ったりしていましたが、
    2009年にエリックが病気で、他界した後は、
    新たなアルバム制作は行われていません。
    ただ、アランのソロ名義での活動は継続中です。

    さて、この作品ですが、
    1曲目の出だしから、素晴らしいですね^^
    短いインスト曲ですが、ドラマのワンシーンで
    挿入されるとインパクト大な印象を持つ佳曲で、
    実は、「アイ・イン・ザ・スカイ」につながる
    テーマ曲でもあります。

    2曲目の「アイ・イン・ザ・スカイ」は、透明感のある
    歌声と少し切ないメロディーが好印象の名曲です^^

    3曲目は、ミドルテンポで、ため気味の展開ですけれど、
    サビの部分は、浮遊感を感じるコーラスワークで、
    対比が面白い曲です。
    シンプルな楽器のアレンジですけれど、
    細かい部分は、意外と凝った作りです。

    4曲目は、ヴォーカルの輪唱から入る、
    静かでスローな曲です。
    歌についても、意識の高い音作りですね。

    5曲目は、しっとりとしたバラード風の
    イントロです。この楽曲はプログレ的な
    展開が、見事な曲で、クラシカルなストリングスが
    重厚で強く印象付けられます。
    レコーディング時に、本物のオーケストラを
    起用して曲作りをしているようです。
    プログレ的な意味でも、名曲ですね^^

    6曲目は、一転してライト感覚の
    ロックナンバーになります^^;
    私の個人的なイメージでは、
    リトル・リバー・バンドが浮かんで来ましたσ(^_^;)
    おおらかな感覚のロックナンバーですね^^

    7曲目は、ピアノの短いフレーズを
    メインテーマにしたロックナンバーです。
    結構、アメリカンロックっぽい感じです^^;
    でも、良い意味でアルバムのマンネリ化を
    防いでいる曲ですね^^
    この曲も、展開は凝っています。

    8曲目は、インスト曲ですけれど、
    この曲も独特ですね^^;
    タイトに刻むリズムに、ディレイを効かせた
    キーボードのフレーズが、面白い効果を生み出しています。
    個人的には、好きな展開の曲です^^

    9曲目は、ミドルテンポのロックナンバーです^^
    こういう表情の違う曲が、入れ替わりながら
    アルバムを進めて行く作りは、本当に良いですね^^
    マンネリ感が無いので、何度でもアルバムを
    聴き返せるんです^^;
    この曲も、リトル・リバー・バンド的な
    雰囲気を感じました。
    でも、好みの音楽です^^

    ラストは、静かな雰囲気のバラードです^^
    楽曲もですけれど、ヴォーカルも丁寧に作られて
    いるのがよく伝わって来ます^^
    ピアノのアレンジが、素敵な楽曲です。
    良い曲ですね^^

    このアルバム、音源は古いはずですけれど、
    意外と音がしっかりしていて、聴き易いんです^^;
    楽器の分離が良いのだと思います^^
    音量を上げて聴いても、耳に不快感が少ないし、
    繰り返し聴けます^^;
    もちろん、各楽曲が素晴らしいから、
    そう感じるのだと思いますよ^^
    ちなみに、ハードロック向きではありませんσ(^_^;)
    AOR好きの方には、おススメしたい名盤です^^

    それでは、終わります
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる