fc2ブログ

    WELCOME TO THE PLEASUREDOME (FRANKIE GOSE TO HOLLYWOOD)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    急ですけれど^^;
    今回はフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの
    「プレジャードーム」です。
    1984年の作品です。

    1. The World Is My Oyster
    snatch of fury (stay)
    2. Welcome To The Pleasure Dome
    3. Relax (come fighting)
    4. War (and hide)
    5. Two Tribes (for the victims of ravishment)
    including the last voice
    6. Born To Run
    7. Happy Hi
    8. Wish (The Lads Were Here)
    Including the ballad of 32
    9. Krisco Kisses
    10. Black Night White Light
    11. The Only Star In Heaven
    12. The Power Of Love
    13. Bang

    長いですねσ(^_^;)
    バンド名もですが、
    曲のタイトルも・・^^;
    以下バンド名は、FGTHで書きます^^;

    この作品は、80年代の洋楽シーンでは、
    一際目立った作品でした^^;
    まずデビューシングルが、「リラックス」で
    その頃は、性的で過激な歌詞で物議を醸し、
    センセーショナルな話題性と共に、
    あっという間にブレイクした感じでした^^;
    MTVの影響もあって、話題性には事欠かない
    状況でした。
    同時に、メンバーの私生活でのゴシップや
    注目度が上がった辺りから、
    フッションリーダー的な扱いを受けたり
    という感じで・・・。

    その当時、FGTHについては、
    私自身は全く興味がありませんでしたσ(^_^;)
    所謂、キワモノ系という見方でしたから・・。
    確かその頃は、まだジャーニーやフォリナーに
    ドップリとハマり始めた頃で、
    余裕も無かったです^^;
    この「プレジャードーム」を入手したのも
    比較的最近です^^;

    この作品は、彼らのデビューアルバムで
    当時は、二枚組のLPレコードでした。
    日本円で4000円と高額でしたが、
    売れに売れていた作品で、
    全世界でも一気に売れた作品です。

    随分と空白期間がありましたがσ(^_^;)
    正直言って、後悔しています。
    というのも、この作品今となっては、
    大当たりですよ^^
    内容が濃く、LP二枚分もあって
    通して聴くには、キツく感じるところも
    ありますが・・^^;

    トレバー・ホーンのプロデュースの元で、
    制作されたこの作品は、
    強烈なデジタル・ビートと
    煌びやかなキーボードのフレーズ、
    サンプリングされた効果音、
    それらの複合型のループサウンドなど
    ある意味で、80年代以降の
    ダンスミュージックの雛型でもある作品です^^
    それだけなら、単に音作りの問題ですが、
    音楽的なバックグラウンドが、広いんです^^

    ブルース・スプリングスティーンや
    ピンク・フロイドなど
    カバーバージョンもあり、
    そこに彼らのオリジナルナンバーが
    合わさった独自の音楽観で構成されて
    います^^;

    トレバー・ホーンのオーバープロデュース
    作品という見方もありますが、
    彼ら自身の音楽観も無ければ、
    こういう作品にはならなかったと思います。
    個人的におススメ曲は、
    まず、3、5は普通に当たり前ですがw
    2も良いです^^
    6、7、8などのカバー曲も、面白いですし、
    12は特に良いです^^;
    名曲ですからね^^

    今回、このアルバムを挙げた理由は、
    懐かしさもありますが^^;
    私のように、聴かず嫌いの方も、
    おられるかも?と思ったからです^^;
    もちろん好みの問題はありますがσ(^_^;)
    80年代の洋楽ポップシーンが、
    お好みの方は是非おススメします^^

    それでは、終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    バンド名であるフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド
    の由来ですが、これはメンバーが「フランク・シナトラ
    (フランキー)、ハリウッドへ行く」の新聞記事の見出
    しを見て思いついたという説があります。

    かんたさまへ

    こんばんは^^
    コメントありがとうございます。
    バンド名の由来、面白いですね^^
    何故それにしたのか?
    本人達でないと分からないですね^^;

    バンド名も、やたらと長いので、
    実は感想文を書くには、抵抗がありましたσ(^_^;)
    そんな理由で、まだ書いていない
    作品って、わりとありますよw
    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる