fc2ブログ

    EUROPE(EUROPE)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    今回は、ヨーロッパの「ヨーロッパ」1stアルバムです。
    1988年の作品になります。

    1.In The Future To Come
    2.Farewell
    3.Seven Doors Hotel
    4.The King Will Return
    5.Boyazont
    6.Children Of This Time
    7.Words Of Wisdom
    8.Paradize Bay
    9.Memories

    ヨーロッパの1stは、かなり懐かしい作品です。
    当時、お気に入りでしたので、思い切りハマっていましたw
    感想文という事で、これだけでも成り立ちますけど・・w
    きちんと書きます。

    北欧メタルと呼ばれるカテゴリーの中で、一番最初に注目を集めるきっかけになった作品です。

    最初に、聴いた曲は3曲目の「セブン・ドアーズ・ホテル」で、その頃にしては、かなり激しい
    曲調でしたが、中間部のギターソロに衝撃を受けた人は多かったと思います。

    突然テンポダウンしつつ、クラシカルな雰囲気の、とても美しいメロディーが流れてきます。
    ハードな曲なのに、絶妙にそのメロディーが融合しています。さらにテクニカルなフレーズで
    盛り上げた後に、そのテーマのフレーズに戻してソロ終了というこのフォームも良かったです。
    もちろん、曲のバッキングになる、リフも凝っていますし、ヴォーカルも良いです。

    北欧メタルのファンの方の多くは、この曲の存在そのものが、大きいでしょう。
    私自身もここから、始まりました。

    当時は、こういった型を持って美メロが聴けるタイプのハードロック、メタルを、様式美という
    呼び方をしていたと思います。

    クラシック音楽の土壌がある、欧州圏のバンドにこういうタイプのロックが、わりと多かったように
    思います。中でも北欧圏は、良質のバンドが思いのほか多くデビューしているので、北欧メタルという
    存在認識が出来あがりました。

    この作品に戻しますが、
    1曲目は、オーソドックスな感じのハードロックで、クィーンの初期に雰囲気が近いという人もいました。

    5は、インスト曲ですが、このバンドの特徴がよく出ている曲です。
    「メロディーがなければハードロックではない」というコメントを当時メンバーがしていたと思います。
    その言葉通り、印象に残る美しいメロディを中心に構成された曲で、やや未完成の感じもありますが、
    興味深い曲です。

    個人的にこのアルバムの核になる曲は、もちろん3曲目もですが、実は4の「キング・ウイル・リターン」
    ではないかと思います。スローテンポの曲で、完全なバラードではないような気がしますが、
    中世をテーマにした歌で、バッキングのギターフレーズのメロディは英、米のバンドが出す音使いとは
    全く違うクラシカルな叙情性を持っています。エンディング近くの盛り上がる部分は特に良いですね。

    他の曲も、完成度は少し微妙な感じですが、狙う路線は伝わってきます。本当にメロディを重視して
    いて、結構グッと来ます。

    あの「ファイナル・カウントダウン」の土台が培われているという意味で、価値の高い作品です。
    個人的には、もちろん名盤だと思います。

    それでは、終わります。
    次回も、よろしくお願いします。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる