fc2ブログ

    TRACES (Steve Perry)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    リリースから、ほぼ1ヶ月が経ちました^^;
    今回は、スティーブペリーの「トレイシズ」です。
    2018年の発表ですね^^;

    1. No Erasin’
    2. We’re Still Here
    3. Most Of All
    4. No More Cryin’
    5. In The Rain
    6. Sun Shines Gray
    7. You Belong To Me
    8. Easy To Love
    9. I Need You
    10. We Fly
    11. Call On Me
    12. October In New York

    正直なところ、この作品についての
    感想文を書くのは、プレッシャーがあります(^^;)
    ファンの方も、わりと来られているし^^;
    何より、まだ、1ヶ月ですからね^^;
    一年後なら、想いが変化している
    可能性もあるんです。

    まず、絶対に変わらない想いから
    書きます。
    それは、このアルバムの発表が
    本当に待ち遠しかった事。
    そして今、この手元にある事が嬉しいという、
    この事実だけは、変わりようがありません^^
    このブログにも、来られているファンの方も
    たぶん、共有して頂ける認識だと思います^^;
    実際には、もうこれだけでも、充分なんですw

    ただし、一応、感想文ですからね、
    ある程度の感想は、
    書かないと成り立ちません^^;
    たぶん、スティーブペリーの音楽を
    聴いておられる多くの方は、
    ジャーニー時代からのファンの方が、
    多いと思います^^;
    或いは、遡ってジャーニー時代の
    ファンになったケースもあり得ますけれど^^;
    どちらにしても、ジャーニーというバンドの
    存在は大きいですよね^^

    古くからのジャーニーファンの中には、
    ハードロック的な面のジャーニーを推す声もあり、
    実は、それがニールショーンを始めとする他のメンバー
    との相乗効果で生み出されたロックだという認識が
    すっぽり抜けている傾向がある気がしています^^;

    個々のメンバーのソロ作品を、聴いて行くと
    気付かされるのが、彼らの音楽のバックグラウンドは、
    ハードロック一辺倒ではないという事です。
    ニールショーンにしても、ジョナサンケインにしても、
    スティーブスミスにしても、みんなそうです^^;

    今回、この「TRACES」のレビューが、結構
    ネット上にも出ていますので、いくつか読んでみて
    感じたのが、やはりスティーブペリーも、
    このジャーニーのハードロック的なイメージの
    呪縛がしっかりと絡みついているのは、間違って
    ないと思います。
    私は、ジャーニーもハードロックも好きな音楽ですけれど、
    個人的なソロ作品は、自由で良いと思うんです^^;
    もう、ジャーニーのメンバーでもないのに、
    ジャーニーの音楽っぽくないとダメなんでしょうか?
    その事は、感想文には書きたかった事なんです。

    もし仮に、私の嫌いなヒップホップ路線に
    傾いていたとしても、
    アルバムは買っていると思います^^;
    ただ、感想文は書かないですね、
    微妙ですからw
    書くと批判めいた文章になるので、
    このブログの主旨には反します。
    そういう事なんです^^;

    前置きが、長くなりましたけれど^^;
    作品についてです。
    まず、彼の声からですけれど、
    やはり、天性の才能の持ち主ですよね^^;
    多少の変化はあると思いますが、
    まだ、ジャーニー時代の楽曲でも
    クリア出来ると思います^^;
    もちろん、声も維持するには
    努力が必要ですから、人知れず
    トレーニングをされていたと考えます。
    ちょうど、良い感じの枯れ具合ですよね?
    私は、今のこの声質も貴重だと思います^^;

    あと楽曲ですけれど、本当に厳選された良質な
    楽曲の宝庫です^^
    無駄な曲がありません。
    それぞれの曲に、きちんと意味と役割があります。
    曲の順番も、よく考えられていますね^^

    1曲目は、先行して配信されましたので、
    もうその良さは説明不要でしょう^^;
    2曲目ですけれど、実はイントロを聴いて
    その細やかさに感動しました。
    静かな出だしですけれど、結構複数の音が
    導入のガイドとして、入っています。
    ヴォーカルにつなげるほんの数秒間ですけれど
    こういうところのアレンジまで、気を配って
    作られているんです^^;
    それも、とても優しい音です。
    3曲目までしか、解説しませんけれどw
    この曲も、良いですね^^;
    ギターソロが印象的です。
    9曲目は、書かないといけないですね^^;
    カバー曲です。
    原曲は詳しくないので、あまり触れませんが、
    少なくとも、全く違和感はありません^^;

    少し前に、スティーブペリーの作品からの
    ベスト3を題材に記事にしましたが^^;
    このアルバムを入れると、ランキングが
    難しくなります^^;

    アルバムの感想としては、
    何だか不足気味の感想文ですけれど、
    本当に落ち着いて、一曲ずつ書けるとしたら
    やはり一年後でしょうね^^;
    それくらい深いんですよ。
    この作品については・・^^

    感想というより想いの方が
    主体になりましたが、
    今回は、これで終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    No title

    私も今アルバムを聴いていて感じたことを
    メモ程度に書きとめていますが
    まとまった文章にするのはなかなか難しいですね。
    想いが詰まりすぎて言いたいことがあちこちに飛んでしまいます。
    スティーヴも同じようにまとめるのに苦労して
    アルバム完成まで時間がかかったのかなあ・・・なんて思っています。

    感想になってないですね。ごめんなさい。(^^;

    思いがありますからね

    スティーブ ペリーのアルバムですから、純粋にアルバム(曲)だけで判断するのは難しいですよね。「奇跡を見た」「奇跡の瞬間に立ち会えた」的な状況ですからね。
    私的には物足りないという思いですね。これは彼の二枚目のソロアルバムやジャーニー復帰アルバムには感じたのと同じ種類の思いです。
    結局私はポテチG#さんが言う、ジャーニーのハードな部分を望んでいるからなんでしょうね(笑)

    mishaさまへ

    こんばんは^^
    コメント頂いて申し訳ありません
    本当は、音楽についての感想だけに
    したいと思っていたのですが・・σ(^_^;)
    どうしても、想いの方が先に立ってしまって、
    感想文には、ほど遠い内容になりました^^;
    一年後に、書き直したいですね^^;

    でも、このアルバム、リアルタイムな
    スティーブさんの想いが込められていますから、
    じっくりと聴いていきます^^

    グラハムボネ太郎さまへ

    こんばんは^^
    コメントありがとうございます。
    「奇跡に立ち会えた」のお言葉、全く同感です^^
    物足りないというお気持ちも、すごく分かります^^;
    もし、この作品がジャーニーの新作だと言われると、
    たぶん、受け入れられないでしょうね^^;
    私も、ハードな部分が好きですから^^

    勝手な推測ですけれど、スティーブさんは、
    元々、ハードロックに対しての思い入れの度合いが、
    薄い人だと思うんです^^;
    そう思えば、一連の作風も不自然ではないような
    気がしています・・σ(^_^;)

    No title

    ずっと前に2chか何かで、
    「ロック史上最強のボーカリストはスティーブ・ペリーだ」
    みたいなスレッドを見つけたことがありました。
    それを覗いてみたら、
    「いやいや、フレディ・マーキュリーこそ最強だ」
    などと、なぜかフレディのファンがかみついていました。
    私もどちらかと言えば、以前はフレディとスティーブ・ペリーの実力は互角だと思っていたのですが、『ライブ・エナジー』を聞いた後に『ライブ・キラーズ』聞いたら、その実力の差は歴然。
    いや、別にフレディが下手すぎるというわけではないのですが、そのスティーブ・ペリーのボーカルがライブでもクオリティが高かったため、実力の差が際立ってしまったんですよね。
    もしかするとフレディのファンにとってスティーブ・ペリーという存在は、実力の差がはっきりとわかるため、とても厄介な存在なのかなと。

    かんたさまへ

    こんばんは^^
    コメントありがとうございます^^
    多少荒れますけれど、スレって面白いですよね^^;
    いろんな意見が分かるし、見方も一様ではないという
    部分を思い知らされますσ(^_^;)
    今度、思い切って、スレ立てます?^^;
    半分くらいは、本気ですけれどw

    スティーブ・ペリーとフレディ・マーキュリー、
    たしかに、両者共に実力派ですから、
    派閥が出来ますよね^^;
    私は、スティーブ・ペリー派です^^;
    でも、フレディ・マーキュリーは手強いと思いますよ。
    前向きな意味での、良いとこ探しなら、
    盛り上がって面白いですね^^
    ギタリスト編もあったら、良いですね^^;

    No title

    こんばんは。
    このCDからベスト3を選ぶとしたら
    1. We’re Still Here
    2. We Fly
    3. Most Of All
    ジャーニーの♪Faithfullyの様な ゆっくりした
    テンポのせいか 情景が目に浮かび 
    きっと、スティーヴは こんな事伝えたかったのかなあ~と思いながら聴いています。

    タカミユさまへ

    こんばんは^^
    コメントありがとうございます。
    私はまだ、絞り込んでおりませんσ(^_^;)
    タカミユ様が、選ばれた3曲は基本的に好きな曲です^^
    私は、スティーブさんの歌が活かせるのは、
    (こんな事を書くと、ロック寄りの方には怒られますがw)
    ゆったりとしたバラード系の曲だと思っていますから^^;
    このアルバムの作風は、合っていると思っています^^
    彼のスタイルって、激しい曲で感情移入するよりも
    静かな曲で、激しく感情移入するタイプじゃないかな?
    と思うところがありますからね^^;
    まだ、本当は予告してないですけれど^^;
    「インフィニティ」の頃と、最新の「TRACES」の歌の比較を
    ブログのテーマにした記事を、もう少し先で、
    書こうと思っていますので^^;
    その折には、是非遊びに来てください^^
    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる