fc2ブログ

    Tooth And Nail(DOKKEN)を聴いて・・^^;

    こんばんは

    ようやく普通に音楽の事を書く気になりました。

    今回は、ドッケンの「トゥース・アンド・ネイル」です。
    1984年の作品で、紛れもなく、LAメタルです。

    1.Without Warning
    2.Tooth And Nail
    3.Just Got Lucky
    4.Heartles Heart
    5.Don't Close Your Eyes
    6.When Heaven Comes Down
    7.Into The Fire
    8.Bullets To Spare
    9.Alone Again
    10.Turn On The Action

    こうして、曲名を打ちこんでいる時点で、特徴的なギターリフとサビのメロディが、
    浮かんできますw

    実は、こういうアルバムは、一番感想文が書き易いのですが、何故か書こうと思いません。
    どんな曲だったかを、確認する必要も無いのですが・・。
    今までに、かなり聴き込んでいますので、おそらく飽きているのが、原因ではないかと思います。

    とは言っても、それはこちらの一方的な事情ですので、ここで初めて挙げる作品という事で、書きますw

    まず、メンバー構成です。
    ドン・ドッケン(vo)
    ジョ―ジ・リンチ(g)
    ジェフ・ピルソン(b)
    ミック・ブラウン(dr)
    の4人で、リーダーはドン・ドッケンです。

    この作品での特長は、まずジョ―ジ・リンチのギターワークの凄まじさです。
    いまだに、根強いファンを持つテクニシャンで、独自のギターセンスとハイレベルの技の応酬は、
    この作品の中でも十分過ぎるほど発揮されています。

    リズム隊も強力で、ジェフ・ピルソンとミック・ブラウンの2人が、このかなり激しい楽曲群の
    屋台骨を見事に支えています。

    ドン・ドッケンのヴォーカルは、それまでに同タイプの様々なバンドをサポートしつつ、
    分析してきた事もあり、安定した見事な歌唱を披露しています。この手のロックには、もったいないほど
    声質は甘く、マイルドな面も持ち合わせているのですが、それも魅力でしょう。

    1曲目から、多重録音によるギターオーケストラのインスト曲が冴えています。
    あるコード進行を元に段々と厚みと激しさを増すサウンドは、ピーク時に、2曲目の「トゥ―ス・アンド
    ・ネイル」という最も過激で速いタイトルナンバーへ流れ込みます。
    この曲は、スピードもあるのですが、ギターワークの激しさも半端ではありません。
    特に、ソロパート時のライトハンド奏法のフレーズの正確さと速さは脅威的です。

    2曲目が終わると、ポップなフィーリングを持つ、軽快な曲が、3、4、5と続きます。
    どの曲も印象的なサビメロがあり、シングルヒットの可能性を否定出来ない曲のクオリティが
    あります。

    6は、テンポダウンしてミドルテンポのへヴィさを前面に打ち出した曲ですが、このリフが、
    クセになりますw

    7の「イントゥ・ザ・ファイア」は、楽曲の完成度が極めて高い曲で、イントロから導入部、
    サビ、ソロパート、エンディングに至るまでカッコイイハードロックのお手本のような
    構成力があります。

    9の「アローン・アゲイン」はパワーバラードで、クリーントーンの哀感を感じるアルペジオにのせて、
    歌うドン・ドッケンの歌唱が最大の魅力です。この曲のドラマ性のある展開も良いですね。

    8、10はへヴィな曲ですが、かなり手の込んだギターリフもありますし、勢いのある曲です。

    何だか、一気に書いてしまいましたがw
    LAメタルの名盤ですし、この手の音が嫌いでなければ、聴いてみて損は無い作品です。

    それでは、終わります。
    次回もよろしくお願いします。


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる