fc2ブログ

    雑記23

    こんばんは

    彼岸に入っている事もあり、今日は、墓参りに行きました。
    妻と私の方と、2か所ありますが、どちらも車で30分圏内ですので、それほど移動には
    不自由さはありませんが、やはり時機的に混み合いますので、駐車には気を使います。

    墓参りの時に、こんな事を考えるのは、不謹慎かもしれませんが、どうしても多くのお墓が、
    集まる場所ですので、当然に他のお墓も目にする事になります。

    それぞれに、お墓を作る際の背景や事情等が、あるんだと思いますが、墓石の外観だけに
    着眼しても、本当に様々なタイプがありますね。
    新しいモノから、かなり年月を経たモノ、大きさ、デザイン的なモノ、形状、様々です。

    おそらく、時代的な要素、宗教的な要素、あと建てる際の選んだ方の好みや費用なども
    関係してくるらしいのですが、一見どれも同じように見えて、実は違うという事が、
    なんだか、それなりに奥が深いなぁと思ってしまいました。

    長い年月、代々にわたって、思いを形にするという習慣、というか文化として
    様々な生き物の中で、人間だけに定着した事なのでしょう。

    そういえば、トラッド系のミュージシャン(もちろん英国です)のインタビュー記事の中に、
    かなり片田舎の地方で活動していた時は、昼間に行くところもないので、よく教会や墓地に行って
    様々な石に刻まれているデザイン、模様などを見て回ったことがあるという内容の事が、
    載っていたのを思い出しました。

    国や宗教に関係なく、そういう面は人類共通かもしれません。
    とりあえず、面白くもない事ですけど、今回はそういう内容です。

    それでは、次回もよろしくお願いします。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (27)
    B (24)
    C (17)
    D (12)
    E (8)
    F (25)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (11)
    L (13)
    M (10)
    N (13)
    O (4)
    P (23)
    Q (3)
    R (10)
    S (27)
    T (20)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる