FC2ブログ

    雑記1239(ブログのネタ・・^^;)

    こんばんは

    いよいよ9月も終わりになります。
    これといって、特別な事もありませんでしたがσ(^_^;)
    8月の終わりに比べると、圧倒的に過ごし易いですね。
    もう、苦痛の度合いが違います(^^
    いつも、こんな感じなら良いのに・・^^;

    ところで、いつも雑記に書いている
    ネタが、最近パターン化していますねσ(^_^;)
    掘り起こせば、ブログネタはいくつも
    出て来るわけですけれど(^^;
    何となく書けないんです´д` ;

    例えば、缶詰とか・・σ(^_^;)
    つい最近、とある外国産のミート系の
    缶詰を初めて食べてみたのですが・・・。
    もう臭いというか臭みが、鼻について
    私としては、もう2度と口にしたくない
    思いをしたり・・σ(^_^;)
    というような事もありましたが、
    この詳細をリアルに書くと
    完全な営業妨害になりますのでw
    これは、ブログネタ的には、
    アウトだろうという事で、書けなかったり(^^;

    同じ缶詰でも、先日立ち寄った道の駅で
    鯨を加工した缶詰が置いってあって、
    個人的には、大変に興味をそそられたので
    今度、買ってみようと思いますけれどw
    鯨の事になると、いろんな立場の人も
    おられますから、ここで論戦を繰り広げる
    つもりもありませんし・・・σ(^_^;)

    あれこれと考えると、無難に過ごしたいと
    いう思いの方が先に立ちますから(^^;
    なるべく当たり障りのない話題が多くなって
    きますねσ(^_^;)
    と言いつつ、そうでも無いかも?
    しれませんが・・・w
    それでも、このブログを潰したくは
    ありませんから、私なりに無難に行きますσ(^_^;)

    とりあえず、音楽ブログですからね^^;
    音楽の話題が、一番良いので
    次の感想文の事にしますσ(^_^;)

    前回が、わりとマイナーな作品でした(^^;
    そこで、バランスを取って、有名な作品でも・・。
    と考えましたが、まだ、そういう気分では
    ありませんのでw
    次も、あまり有名ではない作品にします^^;
    一応、10月の初めの週末辺りで予定しています。
    おそらくこのブログに遊びに来られる方は
    趣味の多様性はご理解頂ける方が多いと
    思いますので^^;
    個人的趣味全開で、行きたいですw

    おそらく内容的には、
    あまり面白くも無いと思いますけれど、
    宜しくお願いします(^^

    それでは、終わります。
    スポンサーサイト



    雑記1238(軽量級の雑談です・・^^;)

    こんばんは

    もうすっかり秋ですね(^^;
    私としては、暑くないので
    嬉しい季節です^^

    さて、急に判明した事があって、
    例年、妻が主に観に行っているライブが
    開催決定になりました。
    事前の告知を見落としていた事もあって
    いつも通りに、ファンクラブ先行とかの
    優先チケットはもう手遅れの状態ですσ(^_^;)
    少し残念がっていましたが、
    現実的には、行けないので、
    それほど、落ち込んだ様子はありません。

    というのも、ミュージシャンの方は
    こうした興行自体が仕事の一部ですから
    コロナ禍でも、あえてリスクを踏まえた上で
    ライブやコンサートを行う事自体に
    全く異存はありません(^^;
    もちろん、コロナ感染防止の対策をしつつ
    厳しく入場制限まで設けて行うわけですから、
    これで、大幅な収益を確保出来るとは、
    思えません。
    むしろ、赤字覚悟なケースも多いと思います。
    それでも、行うという決断に釘を刺すつもりは
    ありません。

    ただ私達、観客側の制限はまだ取れていない
    という状況ですから、実は行きたくても
    行けないんですねσ(^_^;)
    完全にフリーの立場の方なら、自分の責任で
    行動出来ますけれど、私のような勤め人は、
    組織的なコロナ対応へのルールがあって
    現段階では、ライブへの参加が制限されています。
    飲み会自体もまだ、制限がありますし、
    もし、禁を破って仮に感染した場合には、
    おそらく大きなペナルティーを
    課せられると思います。
    現状では、まだ仕事関係での出張等も
    ある程度の制約が付いている状態ですから・・。

    そういうわけで、今回のライブ、
    本当なら何が何でも、チケットの確保を
    したいところですが、あえて動きません(^^;
    見送りです。
    私個人としては、来年の初夏辺りに延期された
    別件のコンサート、それまで待ちたいと思って
    いますから・・。
    もし可能なら、年明けにあるかもしれない
    弾き語りツアーには、行ってみたいです。
    ただ、こちらの状況次第ですけれどねσ(^_^;)

    このコロナ騒ぎで唯一覚えた事は、
    待つという事かもしれませんσ(^_^;)
    私にとって、ライブに行くという事は
    ギターを探すという事も兼ねていますので(^^;
    つくづく、この年初の2月に予定外の
    ギターを購入出来た事が救いになって
    いる状況ですσ(^_^;)
    今、弾き込んでいる最中ですから、
    まだ、他が欲しいとは思わないんです。
    妻には、もう買わないよと言われて
    いますけれどw
    ただ、関連の機器は、必要ですから
    楽器屋さんに寄った際は、買うつもりです。
    ギターほどの値段はしませんからね^^;
    まだ、内緒の計画ですw

    まとまりの無い話になりましたがσ(^_^;)
    これで、終わります^^;

    雑記1237(目標?・・^^;)

    こんばんは

    シルバーウィークも終わり、
    再び日常生活に戻りましたが
    休み明けは、いつも辛いですσ(^_^;)
    と言うものの、この日常生活で
    しっかりと仕事に行かなれば、
    休みの意味も曖昧になりますから
    これは必要悪なんですねw

    この休みの間は、しっかりと
    満喫というよりも、
    用事に追われていました^^;
    毎年の事ですけれど、主食を一年分
    確保したりσ(^_^;)
    畑の手入れをしたり、
    食べる事関連が多かったですねw

    そういう中、先日の台風で
    ダメージを受けていたウッドデッキの
    目隠しの開閉扉部をきちんと修復しました。
    以前よりも、良いかもしれません(^^;
    私は、こういう工作の際は
    一切設計図は作りませんからσ(^_^;)
    試行錯誤しながら、頭の中でイメージを
    描いて、それを実現させるだけです。

    とりあえず、修復は出来ましたが、
    来月辺りから、防腐剤入りの塗料を
    塗る事にしています(^^;
    デッキ部、目隠し部共に、安価な木材
    が使われていますので、こうしたメンテは
    必要になります。
    何も手入れをしなければ、2〜3年で
    朽ちてしまうらしいので、毎年腐食防止を
    試みているんです。

    でも、気が付けば
    いつも何かのメンテばかり
    行っている気がしますねw
    畑もそうですし、楽器でしょう^^;
    ウッドデッキも・・。

    先日、来客があった時に
    このウッドデッキと目隠しの囲いを見て、
    「いろんな家を見ているけれど、
    これ、自作ならたぶん一番すごく良く出来てる」
    という風に、褒めて頂きました(^^;
    褒められると嬉しいですけれど、
    ただ、あれだけメンテとか繰り返していたら、
    そこそこに手先は器用になって、当たり前かも?
    という思いはありますよw
    逆に、「イマイチですね」とか言われたら
    3日間くらいは、凹んでいます・・・σ(^_^;)

    という事で、別に自慢したいわけでは
    ありませんが、これまでの経緯を考えると
    それなりに上手に出来ている事は、
    ある意味必然なんです。
    玄人顔負けの素人という立ち位置は、
    私の目標ですからw

    ただし、ギターの腕前だけは
    目標には未達ですσ(^_^;)
    こればかりは、まだど素人です(TT)
    練習あるのみ・・?w

    それでは、終わります。

    雑記1236(迷子?・・^^;)

    おはようございます。

    ようやく感想文を更新しました(^^;
    広く知られている作品なら、わりと
    書き易いところもありますが、
    英国フォーク系だと認知度は、
    極端に下がりますから、その存在から
    アピールしないと、この情報量の多い
    時代では、すぐに埋もれてしまいますσ(^_^;)

    日本で言うと、古典民謡を現代楽器で完全復活
    させたのと同じくらいの出来事ですからね^^;
    それも、ごく一部の特定の人達で盛り上がった
    というよりも、一時的かもしれませんが、
    若い世代に支持されて多くのフォロワーを
    生み出したというのが、
    英国のトラッドフォーク或いはロックです。

    この音楽が当時の音楽シーンに衝撃を与えた事は、
    何だか想像出来ます(^^;
    最先端を行っているところに、
    誰もが聴いたことのある古典音楽を、
    融合させて現代風に蘇らせたという流れは、
    逆説的ですけれど、斬新だったと思います。

    このブログの感想文では、実はまだ
    ほんの一握りの作品しか紹介して
    おりませんがσ(^_^;)
    一度踏み込むと抜け出せなくなる
    迷宮の森だという風に、言われるくらいに
    相当に奥深い音楽です。

    ブリティッシュ・ロックと呼ばれている
    バンドや作品には、間接的にトラッドフォーク
    の影響を感じるモノが、多く存在しています。
    どこか明るくなり切れていない
    陰鬱さや哀愁を感じさせるメロディや歌を
    表現しているバンドは、本当に数多く
    存在しています(^^;
    ノリとか躍動感とは違うところが、
    魅力の音楽ですね(^^

    人によっては、こういう音楽は、暗いし重い
    から嫌だと思われる方もおられますが(^^;
    物事には、必ず対極になる部分があります。
    明るく爽やかな音楽も良いですけれど、
    重くて陰を感じる音楽がダメというのも、
    おかしな話です^^;
    それこそ表現の自由だと思うんです。
    万人にウケる、そういう音楽だけ重宝する
    風潮はありますが、聴きたい音楽の枠を
    自分から狭めてしまうのと同じ行為だと
    私は考えていますからσ(^_^;)
    好みの違いはありますが、こうした音楽も
    聴いて行くつもりです^^

    と言っても、自分が好きな音楽を
    追いかけて行っているだけなんですw
    気付いたら、一本道ではなくなっていた(^^;
    迷子状態になってしまった!
    というだけの事ですねw

    それでは、終わります。

    ON THE SHORE (TREES) を聴いて・・・^^;

    こんばんは

    今回はトゥリーズの「オン・ザ・ショア」です。
    1970年の作品です。

    1. Soldiers Three
    2. Murdoch
    3. Streets Of Derry
    4. Sally Free And Easy
    5. Fool
    6. Adam’s Toon
    7. Geordie
    8. While The Iron Is Hot
    9. Little Sadie
    10. Polly On The Shore

    実は、手持ちのアルバムは、2007年に
    発売された2枚組の完全生産限定盤ですので、
    2枚目には、残っていた8トラックのテープを
    元に再アレンンジされた曲と未発表の曲が
    収録されていますが、この感想文では
    オリジルに準じた1枚目の曲から書きますσ(^_^;)

    トゥリーズというバンドですけれど^^;
    1960年代の後半から1970年代にかけて
    活動していたイギリスのフォークロック
    バンドです。

    この時期は、ロックミュージックが、
    ある意味で最も尖がっていた時期で、
    ビートルズやストーンズ以降の巨大なウネリが
    胎動し始めた頃になります。
    サイケデリック、ハードロック、
    プログレッシヴロックなど、当時の最先端の音楽が
    誕生した時期になります。
    もちろん、フォークミュージックも
    例外ではなくて最先端のムーブメントの
    一翼を担っていました(^^;

    そういう流れの中で、このトゥリーズは
    結成されて1970年の春に1stアルバムの
    「ジェーン・ドゥロニーの庭」を発表、
    同じ年の後半に、この「オン・ザ・ショア」
    を出しています。

    このアルバムは、ヒプシノスが手がけた
    ジャケットのデザインが話題を呼び
    それが有名になりました。
    手入れの行き届いた緑の芝生の上で
    少女が水を撒いている姿を正面から
    捉えた写真で、一見するとファンタジー
    のようですけれど、よく見ると
    表情も含めて、結構シュールな絵です^^;

    肝心の内容、音楽の方はかなり充実した
    フォークロックですけれど、実は当時の
    評価が追い付いていなかったようで、
    バンドは、間もなくメンバーの脱退を機に
    解散してしまいます。

    私は、このアルバムを聴くと
    イメージとして、薄暗い中で、
    あまり人通りが無く、雨に濡れた
    古びた石畳の通りの一角に、
    時折、街の灯りが赤や黄色に
    反射している情景が連想されますσ(^_^;)

    おそらく、伝わり難いと思いますけれどw
    そういう気分になる音楽です。
    でも、こういう雰囲気も
    決して嫌いではありませんσ(^_^;)
    わりと好きな方ですから、時々は
    聴きたくなります。

    メンバーですけれど、
    デヴィッド・コスター(g)
    バリー・クラーク(g)
    バイアス・ボーシェル(b)
    アンウィン・ブラウン(dr)
    セリア・ハンフリス(vo)
    の5人です。

    収録曲の半分は、トラッドソングを
    アレンジした曲で、残り半分がオリジナル曲
    という構成です。
    オリジナル曲ですが、かなりトラッド的な
    影響がありますから、アルバム全体聴いても
    全く違和感がありません。
    さらに、セリアは女性ヴォーカリストですから、
    当然、彼女の声が彼らの音楽の要になります。
    圧倒的な声量を持つタイプではなく、
    どちらかと言えば、かなり繊細な表現が出来る声の
    持ち主で、トラッド的な音楽には、
    かなりフィットしているという印象です。
    もちろん、英国フォーク特有の節回しも
    聴けて、個人的には好きな歌声です。

    曲のアレンジにしても、個性的な要素を
    前面に出すよりも、原曲の持つ雰囲気を崩さない
    かなり堅実な演奏スタイルです。
    私の個人的な印象ですけれどσ(^_^;)
    wishbone ashからハードロックの要素を
    取り除いて、英国の女性ヴォーカルが
    歌っていたら、こういう雰囲気になるような
    気がしています(^^;
    一応、フォーク系のプログレッシヴロック
    という見方もあるんですよ^^

    正直なところ、この曲が一推しという
    作品ではありませんσ(^_^;)
    曲ごとの感想は難しいです。
    このアルバムの流れが良いんですw
    しっかりとギターソロもしっかりあって
    細部に渡って聴きどころは多いです^^

    英国らしいフォークロックとしては、
    本当に素晴らしい作品です。
    英国ロックが好きな方には、
    是非、体験して頂きたい作品ですね^^

    それでは、終わります。

    雑記1235(並び・・^^;)

    こんばんは

    前回の雑記の通し番号ですが、
    最近問題になっている◯◯モ口座の
    事件で、狙われ易い口座の暗唱番号の
    記事が出ていたのを思い出しましたσ(^_^;)
    まさに、前回の記事の通し番号の数字の
    並びは、よく使われているようですね。
    お心当たりのある方は、十分に気を付けられる
    ようにお願いします。

    暗唱番号とかパスワードとか、実際には、
    いろいろ増え過ぎていて、管理が大変ですσ(^_^;)
    私もいくつかのカードを持ちますが、
    この暗唱番号がいざという時に、
    思い出せない事がありますね(TT)
    思い出せない理由は、複数あるのと
    関連付けの無い数字で登録している為ですσ(^_^;)
    セキュリティー的には、その方が良いみたいですけれど
    使う分には、不便です^^;
    矛盾していますけれどσ(^_^;)
    使い勝手と安全度って、反比例なんでしょうねw

    もちろん覚え切れないモノについては、
    記録が必要ですけれど、このご時世ですから
    電子機器は使いませんσ(^_^;)
    何の変哲も無い普通のノートに
    覚えさせていますw
    アナログも大事ですからね^^

    話しは変わりますが、
    感想文の方は、日曜日の夜から
    日付を超えた辺りを目指して
    更新したいと思います(^^;
    今、書いている途中なんですσ(^_^;)
    内容的には、伝え難い作品ですから、
    結構苦戦しております^^;
    この雑記を気分転換にと思って
    途中で止めて書いている次第です。

    作品を聴くと朧げなイメージは
    浮かんで来ますがσ(^_^;)
    それを、どう言葉に変換すれば
    伝わるのか?そこが難しいところです(^^;
    いつもの事なのですが・・^^;

    それでは、終わります。

    雑記1234(近況・・・^^;)

    こんばんは

    早速ですが、感想文の方は
    週末辺りに更新したいと思いますσ(^_^;)
    ようやく候補の作品を、聴き始めました。
    昔の作品ですけれど、個人的には気に入って
    いるアルバムです。
    ひょっとすると、アルバムジャケットの方は
    ご存知の方がおられるかもしれませんが、
    肝心の中身の方の話題が、ほとんど聞かれないので、
    このブログの感想文には、ちょうど良いかも
    しれませんねσ(^_^;)

    さて、随分と秋らしい気候になって来ました(^^;
    心配されていた台風の方も、それほど発生してない
    ようですので、このまま本格的な秋冬に向かう
    かも?しれませんね。

    それとは別に、この田舎で急速に
    猛威を奮っていたコロナ騒動ですが、
    かなり沈静化しつつあります。
    おそらく8月のお盆辺りから、県内外の
    人の往来が活発になっていたところに、
    油断していて無防備になっていた
    こちらの地元民が、接触していて
    感染したようです。
    それを知らないままに、あちらこちらで
    拡散した結果、危機感を身近で感じるような
    事態が起きたみたいです。

    感染者を非難するつもりはありませんが
    きちんと要心していても広がるのと、
    油断してマスクもせずに、あちこちで
    会食等をして回って感染を広げるのは、
    意味合いが違います。
    少なくとも自覚症状のある場合は、
    なるべく人に接触しないとか、そのくらいの
    判断はして欲しいですね^^;

    私も外出する際は面倒ですけれどσ(^_^;)
    マスクは着けますよ(^^;
    帰れば、手洗いうがいは、もはや習慣です。
    直接的な会話は、なるべく短時間にしたり
    距離を気を付けたり、もうしばらくは
    これが普通だと思うんです。
    もしかすると自分が感染を広げるかも
    しれないという自覚は必要ですから・・。
    ただ過剰に、排他的になるのは
    これも、大きな問題ですけれど(ーー;)

    そう言えば、最近は布マスクの方に
    シフトしています(^^;
    時と場合によって使い分けていますが、
    使い捨てタイプは、結構コストがかかります。
    未だに、若干の不良品も混じっていますしσ(^_^;)
    ゴミも増えますから・・(^^;
    リアルな話になりますが、布マスクは
    今6枚を使い回していますので、
    あまり困っていません^^;
    おまけに、蒸れの度合いも少しマシです^^;

    小さな変化ですけれどw
    何かと不便で制約も大きい
    コロナ騒動下でも、いろいろな
    創意工夫も出ていますね^^
    もちろん一番の望みは、
    一刻も早く収束する事ですけれど(^^;

    それでは、終わります。

    雑記1233(楽観的願望・・^^;)

    こんばんは

    台風が一段落してから、ようやく
    秋の気配が漂って来ています。
    個人的には、多少涼しくなるのは、
    嬉しいですけれど、天候不順が続いて
    いますね。

    こちらの田舎も先日から、予想外に
    大雨が降ったりして、少し混乱が起きています。
    というのも、台風の時にこちらでは
    あまり雨が降っていなかったんです。
    要するに風台風だったので、思いっきり
    海水を巻き上げた塩気のある風が、吹き荒れました。
    それこそ、植物が枯れたり、停電が起きたり
    という被害がありました。

    その後、雨らしい雨もなく晴天が続き
    先日からの突破的な集中豪雨で、電線などに
    付着していた塩分がいきなり水気を含んだ
    為に、いくつかのエリアで、停電が発生しました。
    台風でもないのに、いきなりの停電ですから
    そちらの方のダメージはあったようです。

    個人的には、畑の方もほとんど枯れてしまったので、
    タイミング的に、植え替えの準備をしていますし、
    車の窓が、塩気でかなり見えづらくなってしまった
    ので、大量の真水で洗車したりとか
    あとの対応の方が大変でしたσ(^_^;)

    今後しばらくは、野菜の値段も高くなると
    思われますし、実はお米のほうが
    害虫と塩気のダブルパンチで、
    かなり深刻な状況になっているようです。

    令和の時代を迎えても、自然災害に、
    まだまだ人類は翻弄され続けています。
    昔ながらに、共存共栄の暮らしを
    選ぶほうが利口なのかもしれませんね(^^;

    さて、感想文はもう少しお待ち下さいσ(^_^;)
    それなりに、用事が続いていて、まともに
    音楽を聴いておりません。
    ただ、候補は決めておりますので、文面が
    書ければ更新したいと思います。

    音楽的な話題では、このコロナ禍で
    世界的には、ステイホーム需要で
    しっかりとギターが売れているらしいですね。
    エレキギターも、増えていますけれど
    アコギの方の伸びがすごいらしいです。
    今回の特徴は、従来の男性受けではなくて
    女性の需要が増えているという部分が、
    大きいようです(^^
    音楽を始めるのに、性別は関係ありませんから、
    こうした傾向は大歓迎だと思います。

    少し前まで、特にギター界では、
    ギターヒーロー不在の時代と言われていて
    楽器の売り上げが、激減していたわけですから、
    新規にギターを手にする方が、増えると
    活気を取り戻せます。
    もちろん、今までギターを趣味にしていた
    私のような存在は、優秀なプレイヤーが
    増えて来ると思いっきり埋もれて
    しまいますけれどw
    逆に、しっかりと練習をして
    少なくとも、消えてしまわない程度の
    存在意義は、確保しなければなりません^^;
    そうした危機感は必要ですw

    でも、これが定着したら
    10年後辺りには、空前のギターブームが
    起こる可能性が出て来ますね。
    必ず優秀なギタリストが頭角を現しますから^^
    圧倒的な表現力と斬新な奏法で
    音楽の歴史を塗り替えてほしいです。
    世代交代は音楽文化の中には必要ですから。

    でも、今は早くコロナが収束して
    好き放題に楽器屋さんをハシゴして
    回りたくて仕方ありませんw
    最も、それなりに元手が必要に
    なりますけれど・・σ(^_^;)

    それでは、終わります。
    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)に
    ハマって、およそ30数年に
    なる、つまらない男ですw
    長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化
    してみました^^;

    個人的に所有している音源
    (主にCD)で、音楽を
    聴きながら寝落ちする
    習慣が、あります^^; 
    その際の作品への思い、
    感想文を載せている
    ブログです。
    音楽とは無関係の雑記も
    書きます^^;(基本的に、
    文章主体のブログです)
    もちろん音楽好きな方以外の
    ご訪問も大歓迎です^^


    ☆ツイッターで、ブログの
    更新情報を出しています。
    (下記リンク欄から飛べます^^))
    興味をお持ちの方、
    もし差し支えなければ、
    フォローお願いします^^

    コメントや拍手などは、、
    頂ければ嬉しいです^^
    リンクは、ご自由にどうぞ^^
    ただし、このブログ上では、
    こちらから、お願いしている方
    のみ掲載となります。
    注)拍手コメントは、
    表示されない設定です^^;


    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、続ける気力が
    高まります^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    最新コメント
    初めての方でも、お気軽にどうぞ^^   最新の記事でなくても、問題ありません^^ ただし、迷惑コメントはご遠慮下さい(^^;)
    カテゴリ
    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。
    A (26)
    B (22)
    C (14)
    D (12)
    E (8)
    F (23)
    G (9)
    H (6)
    I (1)
    J (25)
    K (10)
    L (13)
    M (10)
    N (12)
    O (4)
    P (22)
    Q (3)
    R (10)
    S (26)
    T (19)
    U (6)
    V (2)
    W (11)
    X (1)
    Y (8)
    Z (1)
    他 (4)
    リンク
    おススメのブログです。
    ブロとも申請フォーム
    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    この人とブロともになる