記事一覧

    雑記144(リフ3)

    こんばんはまた、リフの続きを書きます。80年代は、特にメタルの世界では、細分化が進み、従来の正統的なブリティッシュ・メタル、欧州圏では、北欧メタル、ジャーマンメタル、そしてアメリカではLAメタルといったように、それぞれの地域で独自色を強めたスタイルの音楽が出現し、当然、リフのスタイルも多様化を見せ始めます。同時に、90年代に表舞台に浮上してくるスラッシュ・メタルも実は、この80年代に原型が出来上がり...

    続きを読む

    雑記143(リフ2)

    こんばんは前回は、リフの事を書きましたが、今回もその続きです。何故、今頃になってリフを取り上げるかというと、個人的に思うところが、ありまして・・・(・・;)実は、ギターが趣味だと書いていますが、ここ最近、時間のある時に練習してみて、改めて、リフって難しいなという事を感じました。まだまだ、いろんな課題がありますので、もっと練習しないと・・・とか(・・;)そう思いながら、いろんな作品を聴いて行くと、ギターリ...

    続きを読む

    雑記142(リフ)

    こんばんはこの日曜日は、久しぶりにゆっくりできたので、何枚かアルバムを聴いていました(^^♪ただし、今回は感想文ではありません。書けないわけではありませんが、書くためではなく、聴くことを楽しみたいので、気が向けば、書くということで、ご了承下さいこうして音楽を聴いていると、何度も聴いた作品でも、新しい発見があります。音楽的な事もありますが、その作品が誕生している背景とか、当時の状況、その後の推移など、あ...

    続きを読む

    雑記141(反省・・)

    こんばんは久しぶりに、感想文を書いて、チェックが甘かった事に気付きました(T_T)先ほど、訂正しましたが、ブログタイトルの英文の文字変換の切り替えが出来ていなかったです。小さい事かもしれませんが、せっかく投稿するなら、きちんとしたものにしたいので・・(・・;)それより、肝心の文章の中身のほうが、お粗末なのが大問題?かもしれませんが・・・w最近は、嬉しい事に、ほんの少しずつですけれど、リピータの方が増えてい...

    続きを読む

    Slide It In(Whitesnake)を聴いて^^;

    こんばんは突然ですが、珍しく感想文ですw今回は、ホワイトスネイクの「スライド・イット・イン」です。1984年の発表です。(余談になりますけれど、こうした感想文のCD、或いはレコードに、本来はどこのレーベルなのか表記すべきかも?しれませんが、手持ちの作品が旧譜だったり、廃番だったり輸入盤だったりで収拾がつきません(>_...

    続きを読む

    雑記140(寝落ちの真相?w)

    こんばんはようやく梅雨らしい雨が降りました。でも、また晴れるようですので、やはり終盤集中型になるのでしょう(>_...

    続きを読む

    雑記139(CDの事・続編)

    こんばんは梅雨入りしたはずですが、私の住んでいる片田舎では、空梅雨気味です。予報では、ようやく火曜日辺りから雨のようですが、このままでは梅雨明けの頃が不気味です(・・;)そういえば、最近は日曜日に除草作業(もちろんボランティアですw)が、続いています。当初は、そういう予定ではありませんでしたが、何故かこんなことに・・・(・・;)雨が降れば、おそらくそれは無かったのですが、天候不順も影響していますねw来週...

    続きを読む

    雑記138(CDの事です)

    こんばんは実は今、かなり遅い時間ですけれど、朝は寝坊出来そうですのでwこうして、音楽を聴いていて不安な事といえば、CDがいつか生産されなくなる日も来るんだろうなという事です(・・;)音楽市場全体の動向まで、詳しくは知りませんが、確実にCDの市場は後退しているようです。かといって、配信については、記憶媒体のほうにも不安があります。たとえば、HDDは、以前よりは丈夫になりましたが、寿命がCDよりは短いよ...

    続きを読む

    雑記137(掘り出しモノ)

    こんばんは正直、そろそろ、もう寝ようと思っていましたが、何故か雑記を書いていますwというのも、昨日は、夕方近くいつもの中古CD屋さんで、久々の掘り出しモノを見つけました^^;午前中、とあるパワースポット?wで奉仕作業をしていたおかげかな(^^♪とか勝手な思い込みをしておりますがw、やはりダメ元でもチェックしておくのは、大事かもしれません。それにしても、こうして集めているCDとか、いざ売りに出すといくらになる...

    続きを読む

    Ever Changing Times(Steve Lukather)を聴いて・・^^;

    こんばんはようやく感想文です^^;今回は、スティーヴ・ルカサーの「EVER CHANGING TIMES」です。2008年の作品です。1. Ever Changing Times2. The Letting Go3. New World4. Tell Me What You Want From Me5. I Am6. Jammin With Jesus7. Stab in the back8. Never Ending Nights9. Icebound10. How Many Zeros11. The Truthご存じの方も多いでしょうけれど、スティーヴ・ルカサーはTOTOの主要メンバーの一人でギ...

    続きを読む

    累計カウンター

    プロフィール

    ポテチG♯

    Author:ポテチG♯
    ご訪問有難うございます。

    音楽(洋楽メインです)にハマって、
    およそ30数年になる、
    大した事のない男ですw
    結構長く続いている趣味なので、
    これを、テーマにブログ化してみようと
    思い、マイペースで記事を書いています。

    個人的に所有している音源(主にCD)で
    音楽を聴きながら寝落ちする習慣が、
    あります^^; その際の作品への思い、
    感想文を載せているだけのブログです。
    音楽とは無関係の事も書きます^^;
    (基本的に、文章主体のブログです)

    ☆ツイッターで、ブログ更新情報などを
    出しています。
    もし良ければフォローをお願いします。
    コメント・拍手は、頂ければ嬉しいです^^
    拍手コメントも、嬉しいですね^^
    ツイッターでも、メッセージ受付中です。

    新規に、ブロ友さん募集中です。
    よろしくお願いします。

    つまらないブログですけれど、
    応援して頂けると、素直に嬉しいです^^
    どうぞ、よろしくお願いします。

    カテゴリ

    アーティスト名(頭文字)をアルファベット順に分けています。 ご自由に、ご覧下さい。

    ブロとも申請フォーム

    現在、募集中です。 音楽ブログ以外の方も大歓迎です^^ 注)ブログ交流が困難な方については 御断りする場合もあります。

    フリーエリア

    リンク元の方の表示がされます^^;     こちらへ、ご訪問頂いている方も 表示されます^^

    メールフォーム

    検索から来られた方で、コメントがあれば、 こちらへ、お願いします^^(スパムはご遠慮下さい)

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: